アニメやライトノベルについてまとめていたコピペブログです。

うみねこのなく頃にEpisode2 考察5

2008/01/10
うみねこのなく頃に 0
ベアトリーチェの赤文字を見てて思ったこと。

■朱志香の部屋
朱志香の死体発見時、朱志香の部屋にいたのは、戦人、譲治、真里亞、楼座、源次、郷田、紗音、熊沢、南條のみだった。死体の朱志香ももちろん含む

「死体の」が赤くないんですよね・・これって何か意味があるのかな?
部屋にみんなで行った時はかろうじて生きていた?

復唱要求したいこと
・礼拝堂の鍵は事件前施鍵されていたか?
・朱志香の死体発見時、朱志香は死んでいたか?
・島には18人以外の人間がいたか?
・使用人には人間には不可能な特殊能力があるか?
・使用人室に現れたカノンは間違いなく本物のカノンであったか?
・死んだ人物で「自殺」した者がいないかどうか
・エピソード1と殺人を行った者は同じなのか

●その他、考えたこと

・夏妃の部屋はなぜ荒らされていた?
EP1 朱志香が夏妃の部屋らへんでうろうろ
EP2 譲治が夏妃の部屋に行こうと言い出す
夏妃の部屋には一体何があるというのか!?
部屋が荒らされていたようだが、譲治が鏡を探した時に部屋が荒れたのか?
ローザたちが夏日の部屋に入ったときに部屋が荒れていたっていうのに違和感を感じる。

・警察がこなかった訳
次の日になったら船がくる予定だったはずなのに今回警察は登場しなかった。

・金蔵の幻覚
金蔵の飲んでる酒=アブサンに幻覚症状の効果が有るらしい。
>ニガヨモギの香味成分であるツヨンにより幻覚等の向精神作用が引き起こされるとされ
大量摂取すると、麻酔作用、嘔吐、幻覚、錯乱、痙攣などに陥らせ、習慣性もある。
ファンタジー的な描写は、金蔵の幻覚である可能性も。

明日はEP2での私の最終的な推理を。
考察6へ

コメント(0)

There are no comments yet.