Script is OFF 神経質な人が本を吟味する時の注意点 完全版 - かくれオタのブログ
    I'll be back.

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    Amazon ベストセラー
    1. 名前:   投稿日:2012/07/28(土) 21:44  ▼このコメントに返信

      俺はほんと何年もこれで苦しんだ。
      今となっては夢の中の出来事のように遠い記憶だけど、
      本の端が折れたり、傷がついたりすると、苦しくて苦しくて叫びたくなるような気持ちで捨てては買い捨てては買いしてた。
      大型書店の棚の本全部、下のラックの在庫全部チェックしてやっと買ってもほぼ必ず自分で瑕疵を見つけては叩きつけて捨ててまた別の大型書店に買いに行ってた。

      苦しんでる人は森田療法がいいよ。
      治らない、一生苦しむもんだと受けいれて生きて行くうちに自然と治った。

    2. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 21:48  ▼このコメントに返信

      店員の本の扱い方雑すぎなの多い
      なんなんだよあれ

    3. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 21:57  ▼このコメントに返信

      スレタイが「小口研磨してある本は買いたくない」なのに
      小口研磨に触れていないのはどういうことだよw

    4. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 23:44  ▼このコメントに返信

      潔癖性かなにか?
      本屋の前に行くべきところがあるだろ

    5. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 23:58  ▼このコメントに返信

      さすがにこれは細かすぎると思うが、立ち読みでページをめくる指の力が強すぎて折り目つけちゃう奴と、読み終わった本を放り投げて棚に戻す奴は万死に値する

    6. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 00:02  ▼このコメントに返信

      好みの問題だが1、2、4は気をつけて損はない

    7. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 04:52  ▼このコメントに返信

      全部自然にやってたわ。
      あとは中に挟まってる売上カードはあらかじめ少し上に出しておく、
      そうすると店員が売上カードを取り出す時に本の上を爪で傷つけられる心配が減る。

    8. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 13:19  ▼このコメントに返信

      レジ並んでるときに暇つぶしでやるけど
      並びなおすのも面倒だしたいていそのまま買う

    9. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 22:43  ▼このコメントに返信

      まぁ、でも中古のコミックとか買うと、天地や小口を研磨しすぎて他の巻と1mm以上段差できることもあるから、結構気を使うけどな

      それに、中古で小口研磨は納得できるけど、新品でも研磨してて高さ合わない場合もあるし

    10. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/30(月) 11:56  ▼このコメントに返信

      知り合いも店でコレやっててジャマで非常にウザい。
      それだけチェックしてるくせに自宅の本棚や湿度管理とかはなんの工夫もしてないんでやんの。

    11. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/03(金) 02:09  ▼このコメントに返信

      ※10
      多分、神経質な人は自分が汚す分には構わないんだけど他人に汚されるのは嫌なんだろ

    12. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/03(金) 23:50  ▼このコメントに返信

      まだ全然完璧じゃないと思うんだが。

      カバーの折り返しが上や下に飛び出してないかチェック。
      (酷いのだと1mmや2mmはみ出して見苦しい)

      たまに折り返しが、表紙や裏表紙以外のページも挟み込んでるのがあって、
      それはダメだ。

      ③に追加となるが、表紙や裏表紙のコーティングで塵や気泡が無いかチェック。

      他にもあるけど、面倒だから書かない。


      基本的に入荷日に買いに行き、平積みのほぼ全ての本をチェックから買ってる。
      60冊とかの中から1冊な。
      そして、ファンの作家のは別々の店で1冊づつ、3冊は買うのが基本。

      んで、爪が伸びてないか確認して、両手洗浄してから、
      室温26℃前後、湿度60%前後の部屋で読む。

      本棚に並べたことはないな。3冊くらいづづ紙袋に入れ、寝かせて積んでる。

      たしかに神経質かもしれないな。
      しかし、もう止められないとこまで来てる気がする。

    コメントの投稿
    ←空欄だと「名無しさん」に

    コメント欄に「※〇〇」,「米〇〇」(半角数字)でポップアップするアンカーを表示できます。
    ※「http」はNGワードです

    神経質な人が本を吟味する時の注意点 完全版


    27 : マーゲイ(関東・甲信越) 投稿日:2012/07/28(土) 11:25:08.69 ID:M+MQ8E+fO

    まずは背表紙の端が折れてないかチェック
    あとは上下から見て糊付け部分をチェック
    基本だな







    30 : 縞三毛(やわらか銀行) 投稿日:2012/07/28(土) 11:29:18.29 ID:sAmU/0iS0

    >>27

    本を吟味するの時の注意点 ※完全版

    ①まず糊付け部分をチェックしよう!
      ここがスカスカなのが結構多い、スカスカだと経年劣化で本がバラバラになりかねないので注意すベし

    ②次に背カバーがズレてないか?ちゃんと文字が中央に来てるか確認しよう!
      酷いのだと左や右にズレてはみ出てるのがあるぞ

    ③カバーの表裏を蛍光灯の光に当てて、細かい傷がついてないかチェックしよう!
      店員の扱いや客の扱いが雑だと、爪跡や折れ線が付いている場合があるので注意すべし

      ※シュリンクが掛かってる場合は完全に運任せ、さすがにベリベリ剥がす訳にはいかないゾ

    ④帯が痛んでないか、ズレてないかチェックしよう!
      帯がついててカバーの絵と繋がってる場合は、カバーと帯の絵にズレがないか確認しよう
      ①~③の工程で行けててもココで挫折する事が案外多いぞ

    ⑤最後に裁断面に折れや曲がりがないかチェックしよう!
      ①~④に気を使い過ぎるとココが疎かになるので注意
      最初から中のページが小さく折れてる場合もあるので購入は慎重に(帯も同じく)

    ⑥さぁ後はレジに目当ての本を持って行っていよいよ購入だ!
      店員が自分が選んだ本をレジの中の同じ本に取り替えたり、手元に渡るまでに傷つけないか厳しく監視しよう

    ※尚、この段階を踏んでも自己満足出来ない場合(購入後、自宅で検品)は素直にもう一冊買って下さい
      この手の返品は受け付けませんと言う注意書きが最近書店のレジ前とかに貼っています

    …と言う事は、その手の返品が今まであったんでしょう


    小口研磨してある本は買いたくない Part7
    http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1328521388/






    42 : 黒トラ(福岡県) 投稿日:2012/07/28(土) 11:51:40.31 ID:Vr7RLuMq0

    もはや神経症だな






    58 : アビシニアン(WiMAX) 投稿日:2012/07/28(土) 12:28:38.28 ID:Gn9GUVkt0

    気にしすぎだろw






    91 : ボルネオヤマネコ(北海道) 投稿日:2012/07/28(土) 17:25:07.35 ID:7OPQUFZb0

    神経質過ぎwww




    冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)
    丸戸 史明
    富士見書房 (2012-07-20)
    売り上げランキング: 55




    Amazonとかで本を注文して研磨本が送られてくると落ち込むよね やっぱり実店舗で確かめて買わないとね
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1343441002/


    Amazon ベストセラー
    1. 名前:   投稿日:2012/07/28(土) 21:44  ▼このコメントに返信

      俺はほんと何年もこれで苦しんだ。
      今となっては夢の中の出来事のように遠い記憶だけど、
      本の端が折れたり、傷がついたりすると、苦しくて苦しくて叫びたくなるような気持ちで捨てては買い捨てては買いしてた。
      大型書店の棚の本全部、下のラックの在庫全部チェックしてやっと買ってもほぼ必ず自分で瑕疵を見つけては叩きつけて捨ててまた別の大型書店に買いに行ってた。

      苦しんでる人は森田療法がいいよ。
      治らない、一生苦しむもんだと受けいれて生きて行くうちに自然と治った。

    2. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 21:48  ▼このコメントに返信

      店員の本の扱い方雑すぎなの多い
      なんなんだよあれ

    3. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 21:57  ▼このコメントに返信

      スレタイが「小口研磨してある本は買いたくない」なのに
      小口研磨に触れていないのはどういうことだよw

    4. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 23:44  ▼このコメントに返信

      潔癖性かなにか?
      本屋の前に行くべきところがあるだろ

    5. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/28(土) 23:58  ▼このコメントに返信

      さすがにこれは細かすぎると思うが、立ち読みでページをめくる指の力が強すぎて折り目つけちゃう奴と、読み終わった本を放り投げて棚に戻す奴は万死に値する

    6. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 00:02  ▼このコメントに返信

      好みの問題だが1、2、4は気をつけて損はない

    7. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 04:52  ▼このコメントに返信

      全部自然にやってたわ。
      あとは中に挟まってる売上カードはあらかじめ少し上に出しておく、
      そうすると店員が売上カードを取り出す時に本の上を爪で傷つけられる心配が減る。

    8. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 13:19  ▼このコメントに返信

      レジ並んでるときに暇つぶしでやるけど
      並びなおすのも面倒だしたいていそのまま買う

    9. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 22:43  ▼このコメントに返信

      まぁ、でも中古のコミックとか買うと、天地や小口を研磨しすぎて他の巻と1mm以上段差できることもあるから、結構気を使うけどな

      それに、中古で小口研磨は納得できるけど、新品でも研磨してて高さ合わない場合もあるし

    10. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/30(月) 11:56  ▼このコメントに返信

      知り合いも店でコレやっててジャマで非常にウザい。
      それだけチェックしてるくせに自宅の本棚や湿度管理とかはなんの工夫もしてないんでやんの。

    11. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/03(金) 02:09  ▼このコメントに返信

      ※10
      多分、神経質な人は自分が汚す分には構わないんだけど他人に汚されるのは嫌なんだろ

    12. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/03(金) 23:50  ▼このコメントに返信

      まだ全然完璧じゃないと思うんだが。

      カバーの折り返しが上や下に飛び出してないかチェック。
      (酷いのだと1mmや2mmはみ出して見苦しい)

      たまに折り返しが、表紙や裏表紙以外のページも挟み込んでるのがあって、
      それはダメだ。

      ③に追加となるが、表紙や裏表紙のコーティングで塵や気泡が無いかチェック。

      他にもあるけど、面倒だから書かない。


      基本的に入荷日に買いに行き、平積みのほぼ全ての本をチェックから買ってる。
      60冊とかの中から1冊な。
      そして、ファンの作家のは別々の店で1冊づつ、3冊は買うのが基本。

      んで、爪が伸びてないか確認して、両手洗浄してから、
      室温26℃前後、湿度60%前後の部屋で読む。

      本棚に並べたことはないな。3冊くらいづづ紙袋に入れ、寝かせて積んでる。

      たしかに神経質かもしれないな。
      しかし、もう止められないとこまで来てる気がする。

    コメントの投稿
    ←空欄だと「名無しさん」に

    コメント欄に「※〇〇」,「米〇〇」(半角数字)でポップアップするアンカーを表示できます。
    ※「http」はNGワードです
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。