アニメやライトノベルについてまとめていたコピペブログです。

ライトノベルや小説の書き方を教えてくださいお願いします!!

2012/09/23
ライトノベルなど 20
20070504201248.jpg 


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 16:55:43.03 ID:i/a+3KTd0

基礎やプロットでも表現描写専門用語
なんでもいいので教えてください!!







2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 16:57:12.76 ID:5sLjmaTY0

すげえ!
こいつ自分で調べず無料で
他人から教えてもらおうとしてやがる!!






3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 16:57:49.31 ID:j3QebAag0

何をやってもいい
それが芸術







6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 16:58:59.98 ID:i/a+3KTd0

>>2
無料で儲けたいんだ!!!


ああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww






24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 18:30:19.11 ID:/CesUEzd0

>>1
こんなのでいいの?


書きだすまえの下準備

【何か書きたいものがあるのか?】

精神論からになっちゃうけど、
「作家になりたい」「印税生活がしたい」という動機では、創作活動はできない。苦痛だからね。
もちろん、金目的でできちゃう人もいるけど、その類は参考例にならない。元々書ける人、素養がある人、努力できる人だからね。

【書きたいものがある!】

それを明確化するために、紙に書いてみるといいかも。
思いつくかぎり「これが書きたいんだよ!」というものを羅列。



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 18:42:00.83 ID:/CesUEzd0

>>1
求めてるものと違ったら、いってくださいな。


書きたいものが見つかったら、アイデアの整理、処理なのかな?

【アイデア出し】

マンダラート法で検索すべし。
この方法を自分なりにアレンジして、キャラ、設定、世界観、舞台、思想、展開、なんでも生産していけばいいと思うよ。
その他にもやり方はたくさんあるし、合うやり方でいいんじゃないかな。

【アイデア出しで本当に大切なこと】

真剣に考えない。もうテキトー。これマジ大事。
書けない人の原因のひとつに『理想が高い』ってのがあると思うんだよね。

「すごい作品を!」ってな感じで、傑作を求めちゃう。
そうしちゃうと、肩が張って、思考は固まって、視野が狭くなり、アイデアがでない脳になっちゃう。






29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 18:46:41.65 ID:/CesUEzd0

>>1
アイデア出しで書いたけど、気楽さの重要性を追記。

【アイデア出しのときはリラックス。ボケになるべき】

本人の創作レベルが20なのに、レベル60ぐらいの作品を書こうとする。ムリな話だよね?
でも、世の多くの書けない人がレベル20もありやしないのに、高レベルを書こうとしちゃうんじゃないかな。
そこで齟齬が起こる。こうじゃない。アレじゃない。そりゃ当然。ジレンマだね。ストレスだ。

大切ななのは、気楽さ。
自分のレベルを再確認して、そのレベル内で書けるものを書く。コレ大事。
もっと上のものが書きたければ、たくさん書いて、たくさん教養つけて、下準備を数ヶ月、何年とやったあとでしかムリなんだと思う。


アイデア出しが終わったあとで、
プロのような真剣さや神経質さで創作に臨めばいいと思うな。
またその真剣さのせいで創作できなくなる人もいるから、そんな人は真剣に遊ぶ感覚でリラックスリラックス!






32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:01:30.95 ID:/CesUEzd0

>>1
ネタ出しが終わったら、次は作品の方向性か。
というか、1はもういないのかな? まだ下準備でシナリオ術とか書いてないけどやめるか

【方向性①】

・まず、賞に送るものか否か。
賞は受験のテストの側面もあるので、好きなもの・面白いものを送っても落される場合もある。
レーベルにも傾向があるし、市場の需要もある。
つまり趣味とちがって、自分の作品を客観視し、上司に企画を提出するような考えがないと、受賞は遠い。
書きたいものと、賞と読者が求めてるもののバランスを検討する、という方向性が必要。

【方向性②】

・好きなものを書く。これでいい、というならいい。
 でも、おもしろくするには、その作品を定義づけすると、楽に書ける。

 たとえば漠然とひとつのネタを思いついて、それを膨らませるだけだと行き詰る
 そこに「探偵小説っぽさが欲しい」というかるい方向性を与える。
 すると探偵キャラがいなくても、本格的な探偵モノを書かかなくても、
 活躍するキャラがいて、サポートする人がいて、問題が用意されて、問題解決が目的になり……とテンプレがするっと落ちてくる。

 たとえば西尾維新さんなんかは、探偵小説のテンプレを使ってるよね。
 キャラの立ち位置も、解決の仕方なんかも。
 ミステリが出身だし、好きみたいだし、そーいう人はすでにテンプレ、方向性をもってる。
 それが味になったり、創作の筆を進めてくれるツールになったり、いろいろ便利だよ方向性あると。たぶん。






 34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:02:29.29 ID:i/a+3KTd0

>>32
WTH?






36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:04:36.99 ID:/CesUEzd0

>>34
知りたいことって、こんなのでいいのか?
それとも既存のシナリオ術やシンデレラ曲線は知ってるから、他のこと教えてろや的な?






37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:05:19.21 ID:i/a+3KTd0

>>36
全部教えてくださいお願いします






39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:07:28.35 ID:Xc+juoyt0

全部て






40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:08:06.57 ID:v8bXld3X0

これはひどい






41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:11:16.04 ID:v8bXld3X0

ID:/CesUEzd0が何気にすごくてビックリ







42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:13:51.12 ID:/CesUEzd0

>>37
全部かよwww
創作論や、小説の書き方、とかでググれば出てくる類は、省略してやる


ストーリー作りが知りたければ、
・ハリウッド脚本術
・スリーアクト、三幕構成
・シンデレラ曲線
で検索して、マニュアルの触りだけ、覚えておくといいよ






45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:31:34.42 ID:/CesUEzd0

>>1が印税で儲けたい、楽したいという動機みたいなので、そっち方面でなにかあるかなー。
俺が漠然と思ってることを、だらだら書いてる。鵜呑みしなさんなよ。
人いないし、スレ落ちるか、おれが飽きるかするまで書いてみるか。

【企画としてのライトノベル①】

― 精神論 ―

ライトノベルの賞は『商品になる企画を待ってるぜ!』ってなもんだと思う。
受賞確立をあげるには、好きなもん書いたオナニー作品はアウト。
おもしろい物を書いてもアウト。

『おもしろく、商品としてヒットする』ラノベを出版社は求めてる。
おもしろければ何でも良い! と謳う賞も、あるのかな? たぶんある。でも嘘だよ。
ニッチな人たちの需要を叶える、おもしろい作品は落とされる。
大多数の読者の需要に応える、おもしろい作品のが勝率は高い。


つまり、この場合、おもしろさの正体とは、
1、《個性》があることは当然として
2、《大多数の需要》を持ち
3、《商品性》の高いモノが求められる。

で、
1、2、3を満たすために、才能のない人はどうすればいいのか?
それはラノベに送る作品を『企画』として考える。
けして、文学性を求めちゃいけない。文学性はなくていいから、個性があればいい。

高尚な先生が書いた創作論より、ビジネスの企画作りのハウツー本のが役立つと思う






52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:50:40.50 ID:/CesUEzd0

>>1

【企画としてのライトノベル②】

いま九月で売れているラノベを調べてきた。
・SAO、俺妹最新刊、心霊探偵八雲、ヴァルトラウテさんの婚活事情、カゲロウデイズ、劣等生、あの何かめっちゃ長い説明タイトル系がいくつも……。

これらの作品は、企画力があるんだと思うんだわ。
・SAOはオンラインゲームもの、
・俺妹はタイトルですでに「俺の妹の可愛さ」を売りにした本だと分かる
・八雲もタイトルで『心霊探偵』と、作品の売りとジャンルと主人公と色々わかるよね
・ヴァルなんとかさんもタイトルの『婚活もの』だと分かる。ありそうで、なかった、現代用語を使ったジャンル本だね。
・カゲロウデイズは知らないのだけど『ニコ動』という点が、企画の趣旨。これはデビューしてない人は使えない企画だからムシ。
・劣等生もタイトルで、どんなジャンルで、どんなヤツが主人公なのか明記。しかし中身は超中二で最強オレ強い。これも極端にやったぶん、企画力は高そう。
・タイトルが長い系も、文句は色々あるけど。売れてる。何故ならすでにタイトルが、企画の説明になってる。

これらから分かるように『企画』が大事なんだね。
そーいうのは売れるから、長いタイトルが流行る理由のひとつでは?
やりすぎて批判は受けてるけど、有効な手ではある。

小説を書くまえに「こんな企画をつくりました!」と説明できないとアカンね。
漠然と書いて、漠然としたモノができる。

編集者「この作品の売りはなんですか?」
応募者「あの主人公がアレ、でヒロインがこんなで、裏設定に……」
編集者「そんな曖昧模糊とした企画を通せるか。没」

ってなると思う。
才能ある人、実力がある人は、好き勝手やればいい。
ただ初心者っぽい1は『企画』作りをするべきだと思う。それが受賞の近道……だと思うなぁえへへ






54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:53:24.86 ID:/CesUEzd0

書きだすと、たくさん書くことあるし、切りがないや

創作論とか研究するの好きだし、自分が答えられるもんあったら応えるし。
>>1が質問してくれると助かるな。
どういうことを知りたいのか、アドバイス欲しいことはなにか






55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:58:08.58 ID:i/a+3KTd0

キャラクターを作っても全く個性が出ません
どうやったら魅力的な人物を描写できるのでしょうか?






59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:07:34.03 ID:/CesUEzd0

>>55
キャラクターの魅力は設定ではなく、『小さな物語』でどう描写するかじゃないかな?
(ビジュアルのない小説においては)

たとえば、品性公正なマジメな女の子、がいるとする。
そのキャラの魅力は、趣味、年齢、家族構成、嗜好、経歴、といった履歴書には現れない。
小さな物語を与えてあげるんだよ。

ちょっと、わかりやすく、描写書いてくる。






61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:13:31.96 ID:Xc+juoyt0

うはwwwwwwwwこの人本物だわww






62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:14:55.30 ID:VhiGOhRI0

本物というか誰でもこれぐらいは頭に入ってるんじゃないの?






64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:18:31.47 ID:/CesUEzd0

>>59の続き。

堅物、品性公正。そんなマジメな女の子、というテンプレだけ用意。
これだけだと、魅力はないよね。よくあるキャラ設定の『性格』の項目を埋めただけになる。
そこで小さな物語を用意する。

そんな優等生の女の子が、耳にピアスの穴をあけようとする(小さな物語。作品の大筋じゃない。横道的なサブエピソード)
家の洗面所のまえで、耳にかかる髪をピンでとめて、やり方もよくわからず安全ピンを刺す。
ちょっと涙目になって、耳たぶに血がついて。
普段の彼女ならやるハズのない、校則違反に胸がバクバクしたり。
学校ではバレないかと冷や冷やして。
人生初、学校帰りにオシャレなお店で、ピアス選びをしたり、わくわくしたり。

優等生が、その道から外れ、未経験なことをしてみる。

でも、それが逆に、
「こんなことで心臓とまりそうになってる、かわいい」
とか
「学校帰りに買い物くらいではしゃぐなんて、本当に優等生なんだな」
と再認識したり

そーいう所で、キャラが立ってくると思う。
で、優等生の女の子が、なんでピアスの穴を開けようと思ったのか。
垢ぬけた友達への憧れか? 優等生にいることがストレスなのか?
そういった理由、つまり小さな物語を与えて、その流れで彼女のキャラは立っていく――と個人的に思う。

まあ俺じゃ魅力だせなかったけど、小さな物語を与えると魅力はでやすいことはたしか。






65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:20:45.53 ID:TpsLEvCxI

ID:/CesUEzd0は編集者の方ですか?







66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:20:46.53 ID:IIr9jxh40

そういや「このキャラは○○にこう反応する」っていうのが積み重なると
キャラ立ってくるっつーかなじむ気がするなあ






68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:22:03.12 ID:tMA7r0Us0

すげー勉強になる






56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 19:59:18.71 ID:1Qj8gvc80

>>54
俺は1じゃないけど、質問
貴方にとってのわかりやすい文とはどんな文? 
漠然とした質問ですまん







74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:27:23.43 ID:/CesUEzd0


みんなも創作論とか黒歴史設定さらしてスレ汚そうぜ

>>56
情報量が圧縮されてる文かな
こーいうと「いや少ない方がいいだろ?」ってバカにされるんだけどね
ダ・ヴィンチコードの作者なんか、何ページも書いて、その情報量を圧縮して1ページに収めるんだって聞いたよ
そうやって圧縮すると、情報の整理、順番、優先順位、残すもの捨てるもの、という推敲が起こり、情報量が読み易さの基準になったりする
って、こっちも漠然としてるしヘンな意見だけど、こんな感じ。






88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:44:03.45 ID:1Qj8gvc80

>>74
なるほど、俺のは駄文だった
励みにさせていただく






79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:33:37.34 ID:Xc+juoyt0

俺も自分の中で漠然としていることを整理できるから
初歩的な質問に答えることが好きでたまにやるけど
/CesUEzd0氏のレベルにはかなわない
凄いよ






83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:37:40.88 ID:QgRzeI5W0

小説書く時はプロット書くのが辛い死にたくなる
本文書いてる時は凄まじく楽しいれす、即興が一番面白い
でも大抵主人公の女の子がバイになります、名前も全員同じです







85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:38:48.00 ID:3zd3Am1G0

>>83
>主人公が女の子でバイ
あるあるwww






87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:42:55.02 ID:B5B0OZzT0

>>83
小説って自分が解決できてない事とかを書く傾向にあるよね
身を削って書くって言うけど
本当にそうだと思う







86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:41:50.33 ID:qU2U8eYY0

ラノベは設定でもストーリーでもなくキャラが全て
キャラの魅力を引き立たせるためだけに他の要素が存在する
んでどうやってそのキャラを作るかって話なんだけど
よくある間違いが設定だけ山程作るってもの
設定じゃキャラは固まらない山程作るべきなのは実際にどういう行動をしたかのエピソード






89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/22(土) 20:52:55.51 ID:/CesUEzd0

>>1もいないし語りはやめとくか

最後に。
ラノベ、漫画的なキャラの魅力といえば
ゲームデザイナーの芝村裕吏のツイッターでの意見が有益だったよ
掲載するのも失礼だから、芝村裕吏 キャラ 魅力、とかでテキトーにググると良いかも






92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/09/22(土) 21:05:03.36 ID:TpsLEvCxI [3/3回発言]

最初はオナニー小説書いとけばいいんだよ
本当に書きたいジャンルってある程度書かないと分からんし
慣れたらそこから読者のことも意識すればいい

web小説でも文芸サークルの仲間でも、
面白いと言ってくれる人が一人でもいると運がいいね
一度でも面白いって言って貰えると嬉しくて
次からは読者のことも意識出来るようになる




バカとテストと召喚獣10.5 (ファミ通文庫)
井上堅二
エンターブレイン
売り上げランキング: 33




ライトノベルや小説の書き方を教えてくださいお願いします!!
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348300543/
ザーク
Author: ザーク

コメント(20)

There are no comments yet.

名無しさん  

こういうしたり顔で語るヤツに限って、大して面白いモン書けないんだよな

2012/09/24 (Mon) 09:47

名無しさん  

人に聞く前に調べるなりとにかく書き始めるなりできないんじゃ無理だろう
最初から技術論を突き詰めすぎると個性を削る事もあるし

2012/09/24 (Mon) 11:27

名無しさん  

何も考えずに書くよりかは……

2012/09/24 (Mon) 11:33

名無しさん  

小難しいこと考えないで書きまくると幸せになれる
ただ必ず最後まで書ききること

2012/09/24 (Mon) 12:54

名無しさん  

書き方の本が山のよう売ってるから買って読んでみればいいと思うの

2012/09/24 (Mon) 13:23

名無しさん  

*1
本人が、仮に面白いもの書けなくても、
こういうのを読んだ才能ある誰かが、面白いものを書く。
そういうきっかけとしての価値があるだろ。

2012/09/24 (Mon) 17:09

名無しさん  

実際に投稿する時に向こうが読みやすいフォントとか
オススメのテキストエディタとか
そういう実用的なレスがあるのかと思ったら、ただの文学部くずれの寝言だったでござる

2012/09/24 (Mon) 17:30

名無しさん  

ID:/CesUEzd0
のやり方でラノベ書いたとして書いてる方は楽しいのだろうか?
もし本当にこの方法でラノベが書かれてるとしたらラノベwww扱いされるのも当然だわ

ヘミングウェイとかヴォネガットとかピンチョンとか20世紀後半以降の名作は大抵作者のオナニーだし
商業主義丸出しじゃ作品として評価はされんだろ

2012/09/24 (Mon) 18:53

名無しさん  

書いてる方が楽しいとか価値って……
初心者が印税で儲けたいって主張したから、才能ないやつはこうしろってアドバイスしてるんだろ
それくらい読みとれないのか

2012/09/24 (Mon) 19:51

名無しさん  

何事にもセオリーと呼ばれるものがある。
それを早い内に吸収しておくことは悪いことではない。

2012/09/24 (Mon) 20:48

名無しさん  

※9
>>1が主張する前に「ラノベはこうしろ」という方向性を挙げてるわけなんだが…

2012/09/24 (Mon) 22:04

名無しさん  

※11
>>3

2012/09/24 (Mon) 22:27

名無しさん  

※12
主語は「ID:/CesUEzd0が」だな

2012/09/24 (Mon) 23:09

名無しさん  

「面白いものを書いてもアウト」と言い切ったところは凄い。
一回話をかき混ぜてしまったら、継続して売るのは難しいからな。

2012/09/25 (Tue) 00:47

名無しさん  

もっと色々聞きたかった感

2012/09/25 (Tue) 23:32

名無しさん  

>>6でラノベで儲けたいってちゃんと言ってるじゃん
それを踏まえての受賞傾向と技術論だよ

2012/09/26 (Wed) 13:16

名無しさん  

何も知らんけど印税で儲けたいとか言ってるのは将来はビッグになる!が口癖の無努力チャラ男と何も変わらんよ。
やる気があるんならオナニー小説でもなんでもいいから1本しっかり書き上げて周りに見せることが一番近道。あと批判意見受け入れることは超重要な。

2012/09/26 (Wed) 22:13

名無しさん  

誰かと思ったら……なんだ蝶番じゃん

2012/09/30 (Sun) 13:25

Laneta  

I actually found this more entertiainng than James Joyce.

2013/05/15 (Wed) 22:32

Rohit  

It's good to see someone thikinng it through.

2013/05/17 (Fri) 15:59