アニメやライトノベルについてまとめていたコピペブログです。

とらドラ 8 感想

2008/08/26
ライトノベルなど 0
とらドラ 8 (8) (電撃文庫 た 20-11)
とらドラ 8 (8) (電撃文庫 た 20-11)

発売して大分時間が経ってしまいましたが。。
長文は得意ではないのでちゃんとした感想が読みたいなら→こちら(いつも感想中さん)へ

思いっきりネタバレあり。
読んでない人スルー推奨
イヴに振られた竜児に、ツンツンするタイガ。
しかしそれは、竜児のことを好きになってしまったタイガが、竜児から離れるためでした。
実乃梨も実乃梨で、タイガの気持ちを知っているから、努めて何事もなかったかのように接してしまうのでした。
亜美の本心はよく分からないですが、竜児のことが好きな描写が多々あるので彼女もきっと竜児のことが好きなんでしょう。そして、実乃梨に嫉妬して喧嘩に発展。竜児に絶好宣言する亜美。
竜児の事が好きだと認めたタイガ、ヘアピンのことを知って涙する実乃梨、1話から同じ展開の繰り返しに思えるこの物語ですが確実にクライマックスは近づいています。

点数をつけるなら70点。前半はいつもどおりですが後半の展開の速さがGOOD!

個人的にはタイガエンド希望してますがどうなんでしょうか。
9巻は早くも10月に出るそうで、楽しみです。
ザーク
Author: ザーク

コメント(0)

There are no comments yet.