アニメやライトノベルについてまとめていたコピペブログです。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」感想

2008/09/02
ライトノベルなど 0
14才でエロゲー・・・・たいていの人は早すぎると思うかもしれませんが管理人も14才から始めて(ry

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)

なんか各地で話題になっていたようなので読了。
いやいや面白かったです。点数で言えば80点。
妹が可愛いけどオタクだったっていう設定は乃木坂春香シリーズを想起させますが
ただのオタクじゃなくエロゲー大好きっ娘だったり、14才中学生で雑誌のモデルやってたりいろいろ違いますw
とあるきっかけから妹桐乃の”人生相談”を受けることになった京介。
まぁそんなこんなで妹のオタク趣味に協力することに。

私もたま~に「可愛い妹がいたらなぁ~」と思うことはありますがリアルに居たらいたで、この桐乃みたいに
華があって垢抜けてて、可愛いんだろうけど近寄りがたくてほとんど会話できずに過ごしそう。
やっぱ2次元と3次元をごっちゃにしたら駄目ですね。

終盤の京介の行動には笑わせてもらいました。
その時言った名言がこちら。

「とにかく、アレは俺のなんだって!高校生だって、18禁のエロ本くらい持ってたっていいだろ!?
お袋だって、ベッドの下のコレクション、持ってて良いって認めてくれてるもん!
そのゲームだってエロ本と同じようなもんだろうが!なんか違いがあんのかよ!?
えぇオイ!ねーよなぁ?だからゼッテー捨てねぇ──よ!ふヘアはは!誰になんと言われようがな、命かけて守り抜くぜ!
よっく聞けよ、オヤジ。俺はなあ、アニメも、エロゲーも、超・大・好き・だぁ───っ!
愛してるといってもいいね!こいつを捨てられたら俺は俺じゃなくなっちまうんだよっ!エロゲーは俺の魂なんだよ・・・・・・っ!」


名言というよりは格言??

まだまだ桐乃の人生相談は終わらないらしく、続編が楽しみです。
ザーク
Author: ザーク

コメント(0)

There are no comments yet.