Script is OFF ルルーシュ実は生きていた?ルルーシュ生存説 - かくれオタのブログ
    I'll be back.

    ルルーシュ実は生きていた?ルルーシュ生存説



    ※あくまで仮説です。
    2ちゃんねるでも議論スレが立てられ、海外からのアクセスも多いようなので少し追記しておきます。


    560 名前:渡る世間は名無しばかり [] 投稿日:2008/09/28(日) 17:50:37.06 ID:+N3K3hGz
    ナナリーが接触したら記憶が流れ込んだって事はルルーシュにCCのコードが移ってるんだろ
    つまりルルーシュは不老不死になってるので死んでません

    up303989.jpg


    >>144
    79 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 17:43:40 ID:nWKPp6/b
    ・馬車で寝そべってるCCの額にギアス紋章がなかった→コードを誰かに引き継いでいる
    ・コードを引き継いだ者は致命傷を負っても死なない
    ・馬車を引いていた人物は黒髪


    生存2
    拡大すると・・・・・?



    kurogami


    cc.jpg
    「ギアスという名の王の力は人を孤独にする。フフッ少しだけ違っていたか?なルルーシュ」
    このセリフも馬車引いてる人がルルーシュなら納得がいく。

    ルル死亡→ギアスに関わったCCは結局孤独なまま
    ルル生存→二人きりだが孤独ではない

    つまりこういうことだったんだよ!!
    horo.jpg


    中の人→ロレンスとホロ=狼と香辛料
    ※追記:ホロ役の声優さんはカレン役の声優さんと同じです。誤解を招く表現でした。
    中の人つながりと言う事で・・・・・



    ・「少しだけ違った」→CCだけは傍にいる
    ・ニヤリと笑うジェレミア
    ・妙に御者をかすめるカメラ
    ・ナナリーに流れ込むイメージ
    ・ルルーシュの血で十字架を表している。 あきらかにイエスをモデルにしてる。
    つまり、全ての罪を背負って死んだ。→後に復活

    1222609902343.jpg




    ※21:19 2009/12/05追記
    今年の6月に最終回エピローグのCCと御者と同じ服装のルルーシュのピンナップが登場していた??
    ルルーシュの服と馬車の人
    C.Cの服は完全に同じだし、ルルーシュのズボンの色と御者のズボンの色が同じですね。
    そして今日発表されたコードギアス新シリーズ、続編なのか外伝なのか、気になるところです。
    Amazon ベストセラー
    1. 名前: ぼんぬうる  投稿日:2008/09/28(日) 20:01  ▼このコメントに返信

      ドSなナナリーがかわいすぎる

      ルルーシュに生死については、とりあえず曖昧にしておいたのかな。
      製作側としてもやりやすくなるだろうし。
      R2でFINっていってたけど。。
      やっぱDVDの最終巻におまけ映像とか???

      カレン兄については1期のときにスタッフがどうしようか迷ってたらしいです
      けど大河内さんは死亡って断言orz
      小説でナオトのやつだしてくれないかな。。外伝とかで。

    2. 名前: ZEARK  投稿日:2008/09/28(日) 20:10  ▼このコメントに返信

      まぁルルーシュ生存は半分ネタで。
      流石にもう続編は作らないと思いますしw
      DVD特典ってのは考えられそうですけど。

      ナオトは死亡確定ですか・・・じゃあ写真に写ってるのは誰だろう?

    3. 名前:    投稿日:2008/10/03(金) 20:15  ▼このコメントに返信

      >中の人→ロレンスとホロ=狼と香辛料
      ホロの中の人の外はカレンであってCCではない

    4. 名前: joy2  投稿日:2008/10/03(金) 20:53  ▼このコメントに返信

      なんてことだw

      マジメな話ライトな視聴者は不死の苦しみとか想像しないと思うし
      悪→死でわかりやすくていいんじゃないかな、 演出的にかなりよかったし
      マニア向けはDVD特典でやればいいさー

    5. 名前: またいさ  投稿日:2008/10/03(金) 22:12  ▼このコメントに返信

      ルルーシュがコードを引き継ぐと
      名前はRR(アールツー)?
      だから題名がR2?

    6. 名前:   投稿日:2008/10/03(金) 22:19  ▼このコメントに返信

      ルルーシュの頭文字はL

    7. 名前:    投稿日:2008/10/03(金) 22:46  ▼このコメントに返信

      映画やるためだろ?

    8. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/03(金) 23:11  ▼このコメントに返信

      コード受け継いだら、ギアス使えないんじゃなかったか? 
      シャルルがそんなこと言ってた記憶があるけど

    9. 名前: 眠い  投稿日:2008/10/03(金) 23:35  ▼このコメントに返信

      >コード受け継いだら、ギアス使えないんじゃなかったか? 

      一度死なないと覚醒しないらしい>不死 シャルルもそうだったし。
      なので死ぬ以前は使用可能>ギアス



    10. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008/10/03(金) 23:50  ▼このコメントに返信

      絶対死んだだろ的ギルフォードさん生きてたし
      今まで何度も死んだと思ったら生きてた的展開のギアスシリーズなら
      ルルーシュが生きてても不思議はない

      ってか主命のオレンジさんが殺されるのわかってて
      スザクを通すわけない
      死なないとわかってたから通したんじゃね?
      的な事で生きてるっしょ

    11. 名前: 爺愛情  投稿日:2008/10/04(土) 00:07  ▼このコメントに返信

      確かに、ラストで妙に晴れやかなC.C.とジェレミアの顔が心に引っかかってはいたのですが…。特にC.C.はルルーシュにコードを引き継いで貰わなければまた孤独な永遠を生き続けなければならない訳で、そう考えるとルル不死化によりこっそり復活…も充分有り得るかなぁ?

    12. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 00:43  ▼このコメントに返信

      死なない奴を刺したくらいでスザクは泣かない。

      ナナリーは素でサイコメトラーだろ。

    13. 名前: 肉汁溢れる名無し  投稿日:2008/10/04(土) 00:56  ▼このコメントに返信

      一旦死なないとコード発動しないんじゃないの?

    14. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 02:52  ▼このコメントに返信

      というか答えなんて無いみたいなもんだ。
      こういう議論をしてもらいたい製作側の内情がバレバレ。
      答えは自分の心の中にとかってオチが前提

    15. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 05:12  ▼このコメントに返信

      >こういう議論をしてもらいたい製作側の内情がバレバレ。
      いや、製作側は普通に殺したのに生存説浮上で困惑

    16. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 06:59  ▼このコメントに返信

      >いや、製作側は普通に殺したのに生存説浮上で困惑
      いや、どう見てもどっちとも取れるような演出だろ。

    17. 名前: VIPPERな名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 08:36  ▼このコメントに返信

      >死なない奴を刺したくらいでスザクは泣かない。

      自分の一刺しで、「一生生きる事になる友」に対して涙したのでわ?

    18. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 08:39  ▼このコメントに返信

      >いや、どう見てもどっちとも取れるような演出だろ。

      同意。谷口監督は視聴者へお任せが好きな監督だからな~。
      ガン×ソード最終回でも同じ事やってたからね~。

    19. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 10:23  ▼このコメントに返信

      ゲームのEDみたいにDVD版ではED変化で、
      御者が帽子はずしてるかもな。

    20. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/04(土) 10:40  ▼このコメントに返信

      >死なない奴を刺したくらいでスザクは泣かない。

      ルルはスザクに自分が不死になっていることを教えていない。
      スザクは頭悪いから、シャルルが不死だったことは知ってても、それをギアスの秘密と結びつけて考えていない。
      シュナイゼルがギアスの秘密を知っていたかどうかは微妙。ということで、スザクにわざわざギアスの秘密を教えてあげる親切な人もいない。

    21. 名前: xeku  投稿日:2008/10/04(土) 10:56  ▼このコメントに返信

      どっちともとれるように作ってるとは思いますが、死んでるとすれば折鶴がラストカットになるのは不自然かなと思います。折鶴が別の場所にあるのならともかく。

      でも、
      ・「少しだけ違った」→CCだけは傍にいる

      ではなくて、「今もルルーシュの事を大切に思ってくれる人がいる」、という意味ではないかな、と思います。折鶴はナナリーが作ったもの、という前提での考えですけど。
      これはルルーシュが死んでるか生きてるかとは関係なしに、です。

    22. 名前: ふにゃ  投稿日:2008/10/04(土) 11:15  ▼このコメントに返信

      つまり…オレンジさん夫婦(?)はCCとルルと一緒に農業を営んでいる…のかな?

    23. 名前: hage  投稿日:2008/10/04(土) 12:42  ▼このコメントに返信

      画像も全部バレスレの転載じゃねーか(苦笑

      管理人さんちったぁマシな文章書けよ
      全部レスのコピペじゃねぇか
      あとC.C.のコードが移ったのかV.V.のコードなのかどっちかハッキリしろ

      C.C.はコード消失してねーよアホ

    24. 名前: 色々妄想させるから良いエンド  投稿日:2008/10/04(土) 21:14  ▼このコメントに返信

      逆襲のシャアでのアムロとシャアの生存みたく確定させないのが吉でしょう
      富野監督もはぐらかしてたでしょw

    25. 名前: えp  投稿日:2008/10/05(日) 20:44  ▼このコメントに返信

      あるいはルルーシュがゼロに刺されるシーンで「お前は永遠にゼロの名前で世界を守れ云々」ってとこは

      ギアスをスザクに与えていずれコードを引き継がせて言葉どおり永遠に世界を守らせようという意図も考えられる気が。

    26. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/06(月) 20:19  ▼このコメントに返信

      コードを受け継いでいたらギアス使えないんじゃなかったっけ・・・
      たしかにルルーシュがナナリーたちに勝ってからの二ヶ月間の空白はちょっと気になるけど・・・

    27. 名前: ぴぴ  投稿日:2008/10/06(月) 23:22  ▼このコメントに返信

      監督が意図的に「ルルーシュの生死は視聴者のご想像にお任せ」なんて演出、していませんよ?ちゃんと「死んでる」じゃないですか。こういうのって痛いですからもうやめましょうよ・・・。今まで、死んだの?と思っていたキャラはハッキリと生きている姿を公にしています。曖昧にはされていません。ルルーシュの生きていた姿はラストにも出て来ていませんので、これは「コードギアス的に死亡確定」なワケです。折鶴は「ギアス」のマークに形が似ていたので、ルルーシュに見立てただけだと思いますし、ルルーシュが孤独ではない・・・のは、「ギアス」を保持していても沢山の人(シャーリー、ユフィ、ロロ、オレンジなどなど)が彼を想っていた・・・と言うことに対してのセリフだと思います。・・・ストーリーとキャラの本質をちゃんと理解してくださいませ^^

    28. 名前: たぶん  投稿日:2008/10/07(火) 00:07  ▼このコメントに返信

      死んだと思って欲しいなら、思わせぶりにCCが話しかけるとかルルーシュとも取れる御者を出さないはずです。御者の顔をわざと隠して見えなくするのは、どっちにとらえても良いという事だと思います。出なきゃお爺さんの御者とかにすればいいだけの話。それならこんなに生存説も出ないないでしょう?だからすべて計算済みの最終話だと思います。

    29. 名前: ふぉん  投稿日:2008/10/07(火) 02:09  ▼このコメントに返信

      生きてるか死んでるかは分からないけど、作品に対して様々な解釈があってこそ当たり前
      自分の考え以外を完全否定して「自分勝手なストーリーとキャラの本質」とやらを語るぴぴさんの方がイタ杉ですよ~
      「お前は作者か」と

    30. 名前: わたる  投稿日:2008/10/09(木) 02:44  ▼このコメントに返信

      じゃあお前も生存説語るな。作者じゃねーだろ。痛過ぎる・・・ストーリーの本質も読み取れない「幼稚園児思考」だな。お前らみたいなのは「ちびまるこちゃん」でも見てろ。

    31. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/10(金) 02:18  ▼このコメントに返信

      >同意。谷口監督は視聴者へお任せが好きな監督だからな~。
      >ガン×ソード最終回でも同じ事やってたからね~。
      スクライドラストの手を掲げてるのはどっちなのかという話(ああいう仕草はカズマ確定かと思いきや、任せるって形らしい)もそうだし、リヴァイアスラストでもあえて描写してない所はあったね。

    32. 名前: J?  投稿日:2008/10/13(月) 03:31  ▼このコメントに返信

      むしろ、50話全ての「ストーリーの本質」を完全に読み取れるなんてすごい人が視聴者にどれだけいるんだろ?あと、「ちびまるこちゃん」発言は両作品に対して暴言がすぎる。

    33. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/13(月) 08:22  ▼このコメントに返信

      CCが話しかけてるとか良く聞くけどさ
      「なか○○。お前だったらそういうよな」みたいに
      つぶやいたり思うシーンなんてザラにあると思うんだが?
      それともそんなシーンみたことないというほど物知らずなんだろうか。

    34. 名前: 漫画大好き豆太郎  投稿日:2008/10/13(月) 09:33  ▼このコメントに返信

      この記事を読んだあと最終話を見ると、ルルーシュが死んでいるともとれますが、生きている方がしっくりきました。
      生きていると思った理由↓
      ナナリーが手を握ったときに、流れ込んできたイメージの理由は、ルルーシュがコードを持っているとしたら納得できます(第一期のときCCに触ってCCの記憶が流れ込んできたことがあるため)。
      次に「ギアスという名の王の力は人を孤独にする。フフッ少しだけ違っていたか?なルルーシュ」と言ったとき「なルルーシュ」の部分でチラッと上を見ました。馬車を引いているのがルルーシュなら納得できます。
      これはかなり勝手な言い分ですが、スザクに刺されたとき、ルルーシュの血とマーク?で十字架が書かれていました。 ↓
      十字架→キリスト→人々の罪を背負って死んだ→何日後かに復活する
      となるわけです。ほとんどの罪をルルーシュのせいにされたとカレンが言っていたので、やっぱり復活?
      これもかなり勝手ですが、最後のピンクの折鶴は、ルルーシュが作ったと思います。CCは折鶴はおれません(たぶん)、ですが折鶴を折れるナナリーは日本にいました。CCがいた所はどう見ても日本じゃありません。もし、あの鶴をナナリーが作ったものだとすれば、あんなに綺麗な状態であるはずがありません(大切にされているようにも見えませんでしたし)。折鶴は日本の文化です。なのでほかの人が折ったというのもおかしいです。なので、あの折鶴はルルーシュが折ったのではないでしょうか?(500通りに変化する暗号を覚えたぐらいですから、折鶴の織り方など余裕で覚えられる?)
      最後に、ジェレミヤの晴々とした顔もおかしいです。いくらルルーシュの願いが叶うからと言って、君主がしんでしまうのに笑っているのは変です。(きっと、たぶん
      死んでいる場合↓
      ナナリーの時は、もともとそういう能力(ギアス?)があった(ローマイヤの嘘を見破ってましたし)。
      CCが上を見たのも、完全に上を見たのではなく、ほんの少しだけでした(目線の先は空のままでしたし)。
      ルルーシュ=キリスト説は勝手な妄想ですし、折鶴はCCが折り方を覚えたのかも知れません。

      長文すいません。

    35. 名前: -  投稿日:2008/10/13(月) 11:13  ▼このコメントに返信

      このコメントは管理者の承認待ちです

    36. 名前: -  投稿日:2008/10/13(月) 11:14  ▼このコメントに返信

      このコメントは管理者の承認待ちです

    37. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/13(月) 18:47  ▼このコメントに返信

      谷口監督は、最初から最終回は、視聴者のみなさんに任せる終わり方にしますって言ってたからね。

    38. 名前: 名無し  投稿日:2008/10/14(火) 12:08  ▼このコメントに返信

      私はルルーシュが生きることが一番の罰だと考えてしまいますが・・・・
      悪逆非道な皇帝としてあれだけ世界中に知れ渡っていますからね・・・・
      C.Cが「契約」と「約束」と言い換えたのもそう思わせようとしているんだと思います。
      製作側はどちらにでもとれるようにしているとしか考えられませんね。

    39. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/18(土) 08:08  ▼このコメントに返信

      あたしは生きてると思います。
      てか、個人的に生きてて欲しいってだけなんですけどね(苦笑)
      漫画大好き豆太郎さんでしたっけが言ってる生存説はあたしも思いました。
      特に十字架→キリストのところとか
      まぁ、視聴者におまかせの思わせぶりなEDはよくあることですしできれば生きてて欲しいなというのがあたしの意見です。
      でわ、乱文失礼致しました。

    40. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/10/18(土) 12:13  ▼このコメントに返信

      なるほど。続編では謎の仮面のお兄さんとして登場するわけですね。
      もしくはサングラスをかけて新主人公を粛清したりするわけだ!

    41. 名前: ふと、通りすがりの変人  投稿日:2008/10/18(土) 14:35  ▼このコメントに返信

      ランゲージダイアリーさんににけっこうまとめてありますね。

    42. 名前: きらら  投稿日:2008/10/21(火) 05:04  ▼このコメントに返信

      New Typeで谷口監督が「無印の1話からルルーシュは最後は死ぬと決まっていた」と言ってますた。これで「スタッフがあえて議論させてる」ってのも「生死を曖昧に・・・」ってのも大外れでしたね。「ルルーシュ死亡」=公式です。谷口監督の人間性をこれ以上冒涜しないように、生存説信者の方は反省してください。解散!!

    43. 名前: 名無し  投稿日:2008/10/31(金) 19:39  ▼このコメントに返信

      ↓ルルーシュ死亡については制作者がそう言っていたとしても、その後のこと(このサイトでいうなら復活のこと)は何も言ってませんよ。
      ……まあ、あのC.C.のラストの額といい目線といいセリフといいその他諸々といい、どっちともとれるエンドなのでしょうが。
      個人的に生存派。ほぼ願望入ってますが。

    44. 名前: S.K.  投稿日:2008/11/01(土) 03:47  ▼このコメントに返信

      どっちともとれる演出党、生存派。
      理由は散々でてるようにナナリーイメージ、折り鶴、「少しだけ違っていたか」に加えて、
      死んでたらC.C.がほったらかし過ぎるから。死ぬことも愛されることもなくまた一人で生きていくことに。
      まぁ生存していてもそれが明確にされることは絶対にないでしょうね。おまけとか続編とかでも。
      (自分と意見が違う人に、痛いだとアホだの反省しろだの言うのはやめましょうよ。)

    45. 名前: ちか  投稿日:2008/11/01(土) 13:28  ▼このコメントに返信

      生存、死亡どちらとも取れる素晴らしい最終回だったと思います^^

      人間皆ひとりひとり考えも価値観も感じ方も違っているだろうから、「絶対に生存だ!」「絶対に死亡だ!」と断定してしまう必要はないと思うんです^^
      死亡説も生存説も、どちらもいろんな視点で切りこんだ斬新な考え方がたくさんあって、すごく面白い!と思いながらコメントを読ませていただきました^^
      わたし個人としては、死亡説生存説どちらの解釈でも素晴らしい最後だったと感じている派(笑)なのですが、生存説寄りのご意見でナルホドと感じたものがあったので、紹介させて下さい!

      ナナリーが、刺されたルルーシュの手を握ったときに見えたイメージ
      このことについて、わたしの中には「ルルーシュがコードを継いでいたからこそ、鮮明に見えた映像」と「ナナリーは人の手を握って嘘を見抜く力があったため、その力の劇的な演出」のどちらとも取れる考えが混在していたのですが、「ナナリーはスザクの顔を知らないのに映像としてハッキリ見えている点で、コード継承説が有力なのでは?」という意見を読ませていただいて、単純なことなのに盲点だった…!と度肝を抜かれました^^笑
      ひとつの考えのみに囚われているよりも、いろんなひとの意見を見て聞いて、「これは自分にはなかった考え方だったなあ~」と素直に受け止めてしまうのも案外楽しいですよ^^!

      わたしは「視聴者に答えを委ねるラスト」がとても好きなので、どちらとも取れるラストをお見舞いしてくれたギアスに、もどかしさを感じる反面、心を揺さぶられた気がしています^^それだけ魅力的な最後だったということだと思うんです^^世の中には、答えの出ない問題がたくさんあるのでしょうから…
      真実はそれぞれみんなの心の中、と考えるほうが素敵ではないでしょうか^^?
      言葉は暴力、争うのは悲しいことです…ルルーシュが望んだ、優しい世界に少しでも近づいていってほしいな

      乱文失礼致しました^^

    46. 名前: 野依  投稿日:2008/11/08(土) 16:04  ▼このコメントに返信

      今回ギアスが凄く人気に成ったからまた何年かしたら世界が戦争とかしだして優しい世界で無くなった、って事にしてルルーシュ生きてました~ってことにしてまたやっていく気なんじゃないですか?
      これだけ流行って放っておく分けないと思います。
      ガンダムだって何回もシリーズ作ってやってるんだからギアスもやるのではないかと、例えばルルーシュがL.L.と名乗って優しい世界を作るために誰か、スザクみたいなひとにギアスを与える、とか後はC.C.とルルーシュが世界を回ってギアスとコードを根絶させるとか?
      でも、これだけ流行ったから続編か新しいシリーズができるとはおもいますね、2~3年後くらいが冷めてきててるからそれくらいかな?

    47. 名前: 通りすがりですが  投稿日:2008/11/11(火) 23:50  ▼このコメントに返信

      続編無いから死んでるとか、続編やるだろうから生きてるとか言う人が意外と多いですよね。
      そんな風に斜に構えて、単純に物語を楽しめない人はちょっと可哀想に思います。

    48. 名前: 千誌  投稿日:2008/11/26(水) 16:04  ▼このコメントに返信

      色んな説があるけど、最終話のサブタイトルが「Re」なのは興味深いかなぁ~と

      生きていて欲しいなぁ~とは思う

    49. 名前: 千誌  投稿日:2008/11/26(水) 16:54  ▼このコメントに返信

      でも、あれだけ盛り上げといて生きてるってのもねぇ

      死んだという僕らへの嘘だっていうならまた面白い

      けど、それは有り得ないですね

    50. 名前: 紗雪  投稿日:2008/11/29(土) 09:17  ▼このコメントに返信

      願望は、死んでて欲しいです。
      あれで生きてるなんて、軽すぎる…
      スザクにすべてを押し付けて、のうのうと放浪ですか。
      ルルーシュ好きの自分は、彼はそんな人間の腐ったようなことはしないと信じてます。

      シーツーを一人にするのは残念でしたが…
      でも、シーツーのあの笑顔は、ルルーシュにコードを渡しているならあり得ないと思いました。
      ルルーシュを不老不死にさせて、スザクやナナリーに世界を託しといて、あんなに晴れやかに笑える人じゃないでしょう。

      ナナリーがルルーシュの手を握り号泣していましたが、ルルーシュが本当に死んでしまったと分かったから泣いたんでしょう。
      ナナリーは、手を握ることで相手の本心を探ることができますし。
      もし「これからも生きる」と読み取っていれば、あんなに泣き崩れることはないと思います。

      シーツーが最後に「なぁ、ルルーシュ」と上を見上げたのも、空のルルーシュに向って話しかけているんだと思いました。
      ジェレミアの笑みも、主君の目的達成を嬉しく思ったからではないでしょうか。ルルーシュが死んでしまう悲しみよりも、ルルーシュの本当の願いが叶うことが、ジェレミアの望みでもあったのでしょう。

      すべて仮説ですが…やはり、「生きることが償い」っていう安易な最後だけはやめてほしい。
      スザクが哀れすぎる…。
      友人の手によって殺されるのが、ルルーシュが選んだ最大の罰だったんじゃないでしょうか。

    51. 名前: ハレ  投稿日:2008/12/13(土) 02:16  ▼このコメントに返信

      ルルーシュが生きてるんだったらスザクが生きてる意味ねーじゃんw
      生存説必死に出してるヤツは自分の勝手な願望であの二人のことを侮辱してるだけだって分かってるのか?

    52. 名前: 名無しさん  投稿日:2008/12/17(水) 19:33  ▼このコメントに返信

      >ルルーシュが生きてるんだったらスザクが生きてる意味ねーじゃんw
      生存説必死に出してるヤツは自分の勝手な願望であの二人のことを侮辱してるだけだって分かってるのか?

      ちゃんと本編見直した方がいいよ。
      どう考えれば「侮辱」なんて言えるんだか・・・。
      仮にルルーシュが生きてても、スザクにとって不満は無いだろう。

    53. 名前: -  投稿日:2008/12/22(月) 20:26  ▼このコメントに返信

      このコメントは管理者の承認待ちです

    54. 名前:   投稿日:2008/12/26(金) 16:47  ▼このコメントに返信

      まぁ・・・、本編では
      ・アニメ
      ・30分
      の縛りがある以上、細かな描写とか結構難しいところあったし、今度スニーカーあたりから出てくるだろう小説とかは、その辺りの描写はもっと詳しいんじゃないんだろうか?

      ただ、「人気あるからコードギアス続編ある=ルル生存」って、その考えはないかな。どこぞの週刊雑誌じゃないんだから。

      でも、
      ・スザクに対して「ゼロで生き続ける」って願い(ギアス)をかけたこと→スザクを縛った
      ・ナナリーに再び嘘を彼がつくのか?

      という観点から、まさかそこまでして生きていこうとは思わないと思うけど・・・。
      C・Cに対しては、きっと最終決戦後の空白の2か月で彼女の納得することをしたんじゃないだろうか。
      ほんとは生きていてほしいけどね。

    55. 名前: K.K.  投稿日:2009/01/06(火) 18:13  ▼このコメントに返信

      コードギアスは一話目をじっくり見る限り回想の物語のようだ。
      重要なのは回想の語り手はC.C.ではなくルルーシュだということ。
      (もしルルーシュが死んでいたとしたら回想できないし目も開かない)
      あの日(契約の日)からずっと嘘をつき続けてきた、なんて言ってる。
      つまり、最後のゼロレクイエムまで全部嘘だと最初に宣言しているのだ。
      回想の中で刺されて絶命したのが目覚める前の最後の場面だから
      最終話は『Re;』というタイトルとなる。そう、一話目の最初に戻るのだ。
      だから逆説的に死んでないと考える方がシックリくる。

      そしてもっとも重要だと思われる根拠が実は一話目のタイトルだ。
      『魔神が生まれた日』
      この真の意味はC.C.との契約した日のことを言っているのではなく、
      実は朱雀に刺されて一度絶命した後、目覚めた日(コード保有者に
      なった日)の事をさしているのではないかと想像する。
      なぜならばギアスは王の力であって神の力ではないからだ。

      また、どちらのコードを継いだのかはハッキリしないが恐らくV.V.だろう。
      そう考えればC.C.もルルーシュも王の力がある(あった?)にも関わらず
      孤独ではなくなるのでC.C.の最後の台詞もピッタリと決まるし、
      なによりオレンジ君の爽やかすぎる態度にも合点がいく。

      話の途中で色々な伏線があるが、これらは最後のゼロレクイエム⇒Re.の
      説明の為だと考えるのが自然かと思う。

      どうやったらコードを奪えるか、とか一回死なないと発動しない、とか、
      コードを継ぐのは悲惨なことなのだ、とかC.C.の台詞とかルルーシュの台詞とか。
      全てがなんだか説明的だし、最後のつじつま合わせのような感じもする。
      それはこの物語が始めから最終話⇒第一話という設定だからなのだろう。

      だから個々の伏線にルルーシュの生死のヒントを求めようとすると
      中途半端でなんとも決め手に欠くような状況に陥る。
      しかし、全ての伏線が最終話⇒第一話を補完する為のもの、
      と考えると意外にシックリきてしまうのである。

      以上、かなり長くなってしまったがこれが私の自論である。

    56. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/01/28(水) 05:07  ▼このコメントに返信

      ルルーシュは生存・死亡どっちでもいいんだが
      ルルーシュが生きてたらスザク・ナナリーが可哀相><て意見の
      意味が分からんwww

      顔出せない分スザクはしんどそうだが
      ナナリーのどこが不幸なんだか。

    57. 名前: UU  投稿日:2009/02/13(金) 23:05  ▼このコメントに返信

      つーか、生きてることを侮辱とかありえない。
      死ぬことこそが美しいのか。
      こういう人間は人が死んだ時の本当の痛みさえ知らない薄っぺらな人間の言うセリフだよ。
      ○○が生きてることを自分勝手とか、自分の話してることがどれだけ人間を軽んじているか自覚することから始めた方がいいんじゃない。

      物語に溺れすぎて人間の美しい部分を履き違えてる典型的なバカだな。

    58. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/02/25(水) 09:13  ▼このコメントに返信

      死ぬという行為を美化し過ぎだろw

      1期23話見たら、ルルーシュが生きてるなんて普通言えないもん。

    59. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/03/03(火) 02:12  ▼このコメントに返信

      最終話泣けるw

      あと一つ思った。
      ルル生存説だけど、スザクがルルを最後刺した時泣いたのは「知らされてない」からなんじゃないか?
      永遠を生きる=人の輪から外れる。だから全て欺いた、これはちょっと強引かな?
      でも、それだと、ルルの共犯はC.C.だけで、なんとなく伏線回収と考えてもいいかな、なんつってw

    60. 名前: あああ  投稿日:2009/03/20(金) 01:52  ▼このコメントに返信

      どっちもありのマルチエンディングでいいじゃん。
      エヴァだって終わり方1つじゃないんだし。
      可能性を否定できるのは作者だけですよ。
      ちなみに死んでコード発動して復活したとすれば、監督の発言とってもどちらでも矛盾しないよ。
      いくらでも解釈なんて沸いてくるんだよ

    61. 名前: wing  投稿日:2009/03/31(火) 21:33  ▼このコメントに返信

      ついさっき小説読み終わりました。
      ・・・・・。
      ルルーシュいきてたーーーー!!!!!wwwww
      よかった~☆
      本当よかった。うん。

    62. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/04/04(土) 22:34  ▼このコメントに返信

      いくら情報を漁っても、生存しているのか死亡しているのか
      判断できるだけの証拠が見付からないな。

      やっぱりコードの特性について、情報量が少な過ぎた。
      コード所有者が消滅した場合、コード自身はどうなるのだろうか?

      最も近くに居るコード適応者に流れ込むのか、そのまま消滅するのか。

      前者の場合、ルルーシュは生きている。
      後者の場合、ルルーシュは死んでいる。

      これだけははっきりしていますね。

    63. 名前:   投稿日:2009/04/06(月) 22:00  ▼このコメントに返信

      ↑確かにコード所有者が消える事態が異例のはずだから、21話の前にもその後も、コードの行方については触れなかったし説明も無かったですね。ふむ…



      >ナナリーは、手を握ることで相手の本心を探ることができますし。
      もし「これからも生きる」と読み取っていれば、あんなに泣き崩れることはないと思います。

      マオのギアスじゃあるまいし…
      ナナリーが手を握って嘘を見抜くのは、目が見えないために発達した触覚や聴覚で、相手の手や声の震えなんかを感じとっているわけであって、絶対的な能力では無いでしょう。
      そのため、どちらかというと嘘が得意なシュナイゼルの嘘(ペンドラゴンの住民を避難させてフレイヤを撃ったと言ったこと)やルルーシュの嘘(ゼロの反逆がナナリーのためではなく自分のためと言ったこと)が分からなかった。

      それに対して、ルルーシュの手を握って見えたのは「考えていること・本心」というよりは「記憶、過去」。
      しかしナナリーは今までに、手を握って嘘を暴くのをよく披露していましたから、勘違い?するよう・または演出のために意図的に手を握らせた。
      記憶の流出なら肩でも頭でもどこでも良かったはずだから。



      というのが私の仮説。ただの推測というか願望なので、言葉遣いや指摘以外(批判など)はスルーしてくださいor2

    64. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/04/10(金) 18:34  ▼このコメントに返信

      最終話のReってナナリーだけだろ?
      ナナリーをかばって死んだとしか言えない
      お前がそこまでするなら俺は仕方ないとしか…
      その方が美談でいい

    65. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/04/10(金) 18:39  ▼このコメントに返信

      ナナリーこそが究極のラスボスだと言える
      これを攻略できなかったルルーシュが悪い
      ギアスもかける必要はなかったと、
      それなら死を選ぶと、せめてスザクだけは
      変わらないでほしいとか、そういう話だろう

    66. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/05/21(木) 17:43  ▼このコメントに返信

      どっちでもいいよ
      死んでても生きてても
      リアルの俺が終わっている事になんら影響を及ぼさないから

      ぶっちゃけ、普通に深読みしないで普通に見てて
      ルルは死んだで俺の中ではFAで、
      それはそれで結末としてはアリだしな

    67. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/05/27(水) 03:53  ▼このコメントに返信

      生存でも死亡でもどっちでもいい。
      個人的には、生存だけど。

      つか、制作サイドの意図とかはどうでもよくて
      これだけ、論議を巻き起こすくらい
      皆の中に入り込んだ作品ってことだよな。

      いい作品だったなと思う。

    68. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/06/09(火) 23:15  ▼このコメントに返信

      re;は一期一話のタイトルをもう一回って意味って説が濃厚
      だからってスザクゼロのことかもしれないしL.L.誕生のことかもしれないからどっちつかず

    69. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/01(水) 01:31  ▼このコメントに返信

      ルルーシュはCCに笑顔をあげると約束をしている
      ここまで来てCCの約束を破るとも考えられないし
      Cの世界のルルーシュと交信して笑顔になるはずもない

      いろいろ考えると・・・生きてるんじゃないかな~と思う

      ちなみにCCの最後の台詞はルルーシュがギアスで
      人々=世界をまとめ上げたってことでしょ?

    70. 名前: bay  投稿日:2009/07/03(金) 13:29  ▼このコメントに返信

      ん、私はルルは死亡してると思ってる。

      ダモグレスが棺で、太陽が墓ではと。
      R2の24話後半でシュナイゼルが
      「大したものだね、ルルーシュ。私に最後の策を使わせるとは。
      このダモクレスはルルーシュを捕らえた檻となった。
      私達が脱出した後、フレイヤで爆破させるとしよう。立派な棺だ。
      喜んでくれるかな、ルルーシュは」
      と言っていたし
      最終回のカレンの語りの一部部分
      「みんな、ダモグレスというシステムより名前のある一人の方がわかりやすかったってことかしら」
      で、ダモグレスとルルの同一視を図っていると思える。
      オレンジが太陽を見上げてたし、
      最後のC.C.の語りが、墓に語りかけるごとく太陽に話しかけてるように見える。




      ダモグレスが太陽で投棄される映像が
      あのタイミングなことについて論争されてないんだなと思った。




      コード継承については、もともと曖昧な推測だし
      それなら曖昧な邪推で返すと
      スザクのギアスの呪いの活用とかいろいろから鑑みて
      スザク、コード継承者殺してコード継承できそうな感じがする。
      いずれC.C.に殺しにゼロ(スザク)が・・・
      とか、考えてしまったじゃないか。

    71. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/05(日) 10:37  ▼このコメントに返信

      Continued Story 聴いてたら、ルルーシュが生きてるとしか思えなくなった。


      「その一粒のしずくでさえも花を守るかもしれない
       その笑い顔ただそれだけで差し伸べる手にもなれる
       その震えてる声集めれば風を起こすかもしれない
       その命という儚き明かり灯して足を進めよう」

      この歌をC.C.視点で自分なりに解釈すると


      歌詞中にある「一粒のしずく」=ルルーシュ
                 「花」   =C.C.

      ルルーシュの存在がC.C.を守るかもしれない。
      ルルーシュの笑顔が、C.C.に差し伸べられた手になれる。








      こう考えたら、ルルーシュが生きてないとおかしいと思う。
      それにやっぱり、ルルーシュが死んでるとC.C.は笑顔を無くすよね。
      ルルーシュにも、C.C.にだけは嘘を吐いて欲しくないわ。 
      生きてても死んでても世界に影響は与えないのに、勝手な自己陶酔の為だけに死んで、C.C.をまた一人にするとか最低だよ。

      そして、死亡説を肯定し生存説を否定する方々に言いたい。



      ルルーシュが

      自己満足な贖罪の為だけに命を絶つか、誰かを幸せにして、苦難は多くとも幸せに永遠を生きるか。

      あなたはどちらがいいですか?と。

    72. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/08(水) 05:52  ▼このコメントに返信

      >画像も全部バレスレの転載じゃねーか

      じゃああなたは死んだって言いつけられるんですか。本編には生存に可能性がある、映像がたくさんあります。それに死んだと思っていたナナリーも結果的には生きていたわけですから生存もあり得ます。一刺しではなく爆発によって死んだと思っていたナナリーが生きていたんならルルーシュだって生きています。わずかな希望をそんな汚らしい一言でかき消さないでください。

    73. 名前: bay  投稿日:2009/07/10(金) 07:35  ▼このコメントに返信

      誤字ってた・・・Password忘れたからここに書くけど、
      曖昧な邪推のとこで
      「いずれC.C.に殺しにゼロ(スザク)が・・・ 」って書いてしまったけど
      「いずれC.C.を殺しにゼロ(スザク)が・・・ 」だから。
      さらに、ルルの計略によってっていう言葉も付け加えておこう。
      まあ、邪推だし。


      ついでに何か…
      キリストの十字架の後の復活については、
      かなり後に書き加えられたものだとかなんとかいう話がある。
      「一粒のしずく」をルルの計略などルルから与えられたものと見ることもできる。
      そういえば、生命保険や、遺言状の意味の一つに残った者を守るというものがあるんだろう。
      オレンジに花火あげさせるのも、刺される前に命令しとけばいいだけだし。
      一期がルルの回想で二期がC.C.の回想だったりして。


      意思・精神をダイレクトに伝え動かす手段(肉体やテレパシー的なものなど)が、あるかないかについては、ないのではと私は思ってる。死してなお共にあるっていうのもあるのでは?
       どこまでいっても邪推にしかならないけど


      まあ、
      生死は、どっちでも・・・
      ダモグレスについて論争されてないことに違和感があるだけだし。
      ダモグレスについても語ってこそだろう。



      案外、「千の風になって」たりするんじゃないの。
      毎朝、目覚めさせに来たり・・・
      毎晩、見守ったり・・・

    74. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/17(金) 22:30  ▼このコメントに返信

      酷い言い方かも知れんが、ルルーシュが生きてようが死んでようがどっちにしろただの自己満足と言えばそれまでかもしれんな。あの最後は。

    75. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/21(火) 18:54  ▼このコメントに返信

      ↑自己満足と言えばそれまでというか、本当に単なる自己満足ですしねww
      物語としてはどちらでもおかしくないわけだし。

    76. 名前: kfklkfjlkg  投稿日:2009/07/23(木) 23:05  ▼このコメントに返信

      ルルーシュ生存!!理由はフレイヤの大爆発でナナリーは無事でしたね。爆発すると身体が破裂します。しかし、それでも無傷と言う事は無事だったということになります。咲世子さんだって重傷だったけど無事でした。ギルフォードもそうです。さてルルーシュはどうでしょう。刺殺は爆発と比べてとてつもなく規模が小さい死に方です。ですから、上記から見ると、生存の確率は高いです。
      二つ目の理由はシャルルのコードの行方です。不老不死のシャルルが死ぬことなどありえません。つまり、シャルルのコードはギアスを持っている者の中でただ一人生きている存在、ルルーシュです。しかし、そうなるとコードをもつとギアスが使えないのではという矛盾が生まれてきます。しかしコードは一度死ななければ効果は現れません。上記の件は効果が出た時点でのことです。つまりギアスはまだ使えるということになります。こうなるとかなり納得がいきます。これが僕の生存論です。どうでしょうか。

    77. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/24(金) 01:48  ▼このコメントに返信

      ごめん、ルル生存とか死亡とかまったく関係ないけど、
      kfklkfjlkgさんの発言の一部が気になったんで。

      爆発ってさ、相手が有効範囲にいないと意味ないので、理由の説明になってないかと。
      安全圏にいたんじゃないの、ナナリーは。
      ”刺殺は爆発と比べてとてつもなく規模が小さい死に方”と言われても、
      特定の個人の殺害には、爆発より刺殺の方が確実なんだが・・・
      いろんな理由(刺し所とか)から刺しても死なない場合があるから生死については語らないが、
      フレイヤの大爆発でナナリーが無事だったことをルル生存の理由に出すのは、生存説としてはマイナスだと思う。

    78. 名前: kfklkfjlkg  投稿日:2009/07/24(金) 15:06  ▼このコメントに返信

      ↑kfklkfjikgです。ツッコミありがとうございました。確かに今思ってみれば自分も何変な事言ってるんだろうと感じています。どうもすいませんでした。・・・でもあなたの意見を聞いてみると理由1にしか発言してないようにおもえます。理由2についてはあなたはどう思いますか。これはあくまで質問です。確かにじぶんは生存派ですが、意見を覆そうとは思っていません。どうでしょうか

    79. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/25(土) 03:03  ▼このコメントに返信

      kfklkfjikgさんにツッコミを入れた者です。
      理由として物凄くおかしい点についてツッコんだだけなので、
      可能性としてあるものについては、あんまり・・・
      そして、何でもかんでも死んでいればいいというのは問題ですが、
      アメリカ版フランダースの犬では、ネロは死なないという噂があり、何でもかんでも生きているというのもどうかという思いがあります。

      でも、すこし書くと、

      シャルルの死に方が特殊で、語られなかった部分も多いので、
      1.シャルルとともに消えた。
      2.ルルの元には、こなかった(行方知れず)
      3.ルルの元にきて、留まった。
      4.ルルの元にきた後、スザクの元にわたった。
      の4つがあると思います。

      1.2.4.の場合はルル死亡で、
      3.の場合は刺しても死なない場合のいろんな理由の一つということで、生存ってことでしょう。


      あと、ダモグレスを棺、太陽を墓というのは、なかなか洒落ていると思うけれど、太陽は、不死や復活の象徴でもあるので、生きている可能性も捨てきれないという話になってきます。
      生前葬というのがあるので、生きていたとしてもダモグレスが棺で太陽は墓でいいんじゃないかとも思います。スザクのだって生前葬といえば生前葬だし。


      さらに、原作アニメとかけ離れた展開を見せたコミック「コードギアス ナイトメア・オブ・ナナリー」というものがあります。
      その最終話において、パラレルワールドの存在が描かれてあります。
      それを読んでしまうと、
      コードの行方が描かれてないのは、ルル生存の世界とルル死亡の世界の両方の共通の部分のみをアニメ化したからなのかもしれないという思いに駆られます。


      こんなんでどうでしょう?

    80. 名前: kfklkfjlkg  投稿日:2009/07/25(土) 10:34  ▼このコメントに返信

      ↑なるほどそれなら納得いきますね。ただ、しつこいようですが、4についてはぼくはないと思います。なぜならコードは話に聞くとギアス保持者にしか伝承されないらしいです。他の理由はとてつもなく納得がいきます。
      ps.うわさで聞いたんですけど、小説でルルーシュが最終的には生きていたそうです。自分はよく分かりませんが、うわさでも生きていたことを知ったのでとてもうれしいです。詳しいことが分かりましたら教えてください。お願いします。

    81. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/07/25(土) 12:01  ▼このコメントに返信

      省いたのがいけなかったのか・・・

      4.についての追加的考察。
      コードはギアス保持者にしか伝承されないらしいという話ですが、
      ギアス保持者ならば、コードは伝承の可能性があるという話になります。

                語られなかった部分も多いので、

      最終戦線の前後に、スザクがギアス保有する可能性を考えると、まったく無いというわけではないので、4.の可能性は捨てきれないことになります。(ランスロットからの脱出方法とか。普通に脱出しただけかもしれないし、ギアス効果なのかもしれないし)
      スザクはギアス保持することはなかったという意味合いの記述があれば別ですが、私は聞いたことがありません。なので、1.~4.の4つを私は考慮いたします。

      さらに、

      1.についての追加考察
      シャルルの死に方といったけど、あれはこの世から排除ぽっぽい感じかするから、コードは、シャルルと共に向こう側へ排除されたという可能性を考慮してのこと。

      2.についての追加考慮
      C.C.がシャルルのコードも手に入れたという説は・・・さすがに・・・無理があるような気がする。あと、V.V.はコードをどこから手に入れたんだろう。コードの分割・結合とかできるのだろうか・・・何処かに書いてないだろうか。

      ナナリーに流れ込むイメージをコードと関係させるのもちょっと無理があると思う。


      あと、私はコミックも小説もパラレル説支持派なので、アニメについは微妙です。
      2009_5_26 改記

    82. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/09/09(水) 22:35  ▼このコメントに返信

      そういえば、
      ナナリーがコードを引き継ぐ説とかないのだろうか?

      幼少期にギアスを手に入れコード継承レベルまで成長。
      シャルルに封印される。とか

      記憶が流れ込んだっていうのは、ルルからナナリーにコードが移った証拠なのでは?

      という解釈をしてみる。
      その場合、ルル死亡だな・・・。

    83. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/09/21(月) 15:31  ▼このコメントに返信

      ギアス(R2)の公式ファンブックの用語辞典で、「コード」の項目がありました。それによると、ギアスを与えてくれた人から継承できる、といった内容の説明がされていました。それから考えると、ルルーシュが継承できるのはC.C.のコードのみと受け取ってもいいんじゃないでしょうか?シャルルのコードはV.V.から継承しているわけだし…。

      R215話のシャルルがC.C.のコードを奪おうとしていたことについてですが、あの時点でシャルルはもうコードを継承しているんですよね?ギアスやコードは他人の思考に干渉できるという点も持っているそうなので、コード同士での干渉も可能なのではないでしょうか。よって、ギアス能力者でなくともコードを持つことができるのではないかと(あくまでも憶測ですが)。

      このように考えていくと、ルルーシュがコードを継承している、生きているという解釈はちょっと弱くなるかと思うんですが、いかがでしょう?

      >追記
      あと、挿入歌やキャラソンはあくまでもイメージなので、本編にそのまま意味を移行しようというのは無謀かなとも思います。

      長々とありがとうございました。

    84. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/09/28(月) 17:22  ▼このコメントに返信

      正直このまとめ見て鳥肌立った
      おまえら素直に凄いわ

    85. 名前: bay  投稿日:2009/10/14(水) 17:38  ▼このコメントに返信

      久しぶりに来た。こんなに増えてるとは。

      まあ、
      「馬車を引いていた人物は黒髪」以外のここに上がってるルル生存の状況証拠とされているものは、幾つかあるルル死亡説の説明の一部に用いることができるということだな。「馬車を引いていた人物は黒髪」は、偶然っていう可能性が高い。

      つまり、生きているという証拠はない。
      しかし、死んでいるというには、毛穴程度の穴があり、蜘蛛の糸を登っていく程度ぐらいは、生きている可能性は捨てきれないと。




      さて、これだけだと意味ないからなにか、
      「ナナリーに流れ込むイメージ」について
      視聴者のための演出なのでは? ナナリーは、ルルがそう仕向けたということだけ感づいただけかと思ってる。

      あと、「Re;」は、
      ・re  ・・・エジプト神話に太陽神?
      ・Re: ・・・(電子メールの)返信?
      ・RE  ・・・正規表現?
      ・Re  ・・・実数?
         ・
         ・
         ・
      どれだろう・・・あと、接頭語って言うのもあるか。
      いちばん近いのは「Re:」(「:」と「;」が違う)だけど、
      返信とするなら、何に対しての返信だろう・・・
      C.Cへの返答かな? 

      まあ、生死関係なく、ダモグレス棺・太陽墓説を否定できるものはないように思える。

    86. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/10/21(水) 01:37  ▼このコメントに返信

      一つだけ言っときたいことがあるので。

      ナナリーが「手を握って嘘を見抜く能力」持ってる、だからルルーシュの記憶が流れてきたのはコードに関係なく、ナナリー自身の能力だ云々って言ってるのは無いわ。

      ローマイヤの嘘を見破ったのは、あれは手の脈をとって相手の動揺をはかり、それで嘘かどうか判別する現在の世界にもある嘘発見法の一つだろ。
      ナナリーは盲目だったし、そういうのに敏感だったか、覚えたかのどちらかでしょう。

      作品世界の超能力であるギアスも持たないナナリーが、それまでに一度も説明もなしにいきなり「相手に触れて嘘を見破る(思考を読み取る)」能力を持っていた、なんて解釈よりは説得力があるかと

      つまり最後ルルーシュの記憶が流れこんできたのはコードの作用、と考えるのが、視聴者の視点から言えば妥当

    87. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/10/21(水) 22:55  ▼このコメントに返信

      小説版では、ナナリーは生まれつき超能力を持っていたって事になってるんだよね。

      でもまぁそれだと、小説版の設定で話を進めることになっちゃって、むしろルルーシュが生きているのはほぼ確実になる。

      後ろの積荷の方から「なぁ、ルルーシュ」なんて聞こえてきて、笑みを浮かべる人なんてルルーシュ以外に考えられないし。

      とりあえず、全ての伏線を回収するにはこじつけっぽくても、ルルーシュが生きてた方がしっくり来るんだよ。

      あとは、コードの特性がハッキリと発表されれば、生存説も磐石ななるんだけどなぁ。。。。。

    88. 名前: bay  投稿日:2009/10/26(月) 09:00  ▼このコメントに返信

      >ナナリーが「手を握って嘘を見抜く能力」持ってる、だからルルーシュの記憶が流れてきたのはコードに関係なく、ナナリー自身の能力だ云々って言ってるのは無いわ。

      それは、私も無いと思ってる。
      アニメと小説や漫画で設定変わることはよくある。
      パラレル程度に思っておくのがいいかと。


      ただ、記憶が流れこんできたように見えるのは、「視聴者に分かりやすくするための演出」(記憶は実は流れこんでない説)っていうのは、否定できない。
      のちのナナリーの行動は、そういうのに敏感だっただけって言うだけという話かと。


      もし、コードの効果とすると問題となるのは
      ルルが故意で見せたのか、偶然見られたかということかな。
      私は故意の線は無いと思ってるが・・・ナナリーには愛されたいとでも思って流したのかな・・・無いなきっと。

      偶然で、ルル生存だとするとナナリーの行動から鑑みるに
      生存の可能性のあるシーンをナナリーは見ていないということになるんだが、それはどれくらいの率なんだろうか。
      (ナナリーが生まれつき超能力持ってる場合も同様に生存の可能性のあるシーンをナナリーは見ていないということに・・・・)

      >ナナリーがコードを引き継ぐ説
      否定は、できないがちょっと無理し過ぎ。


      >笑みを浮かべる人
      小説見てないから何とも言えないが、ルル以外の可能性も無くはない。
      荷台に乗せている人がここにいない人に語りかけてるのを聞いて微笑む老人(別に老人でなくてもいいけど)とか居そうだし・・・・

    89. 名前: w  投稿日:2009/10/27(火) 19:22  ▼このコメントに返信

      いまさらだが
      死亡説生存説どちらでもいいが
      ニヤリと笑うジェレミアは完全否定したい
      忠義というのは主君に尽くすということで
      主君を守るという意味ではなく
      主君のために精一杯働くことよって
      ルルーシュの為になること→ルルーシュはスザクに刺されてゼロレクイエムを成功させたいだと思っているオレンジ君好きなので
      否定したい

      生存説とかよりも
      ルルーシュが刺される時に
      扇が言っていた言葉が気になる(ついでに玉城も)

    90. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/11/08(日) 16:18  ▼このコメントに返信

      あくまで個人的な意見ですが公式サイトのキャラクター相関図のルルーシュのところに「死亡」って書いていないので生きていると思います。
      考えてなさすぎかな(苦笑)

    91. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/11/12(木) 20:10  ▼このコメントに返信

      というかナナリーの見たルルーシュの記憶がCの世界から(コードを移されたと思われる)とこからなんで生きてるんじゃないですか?
      私的には生きてて欲しいです
      オレンジさんの笑みについては、主君に願いをかなえるという意味であってると思います
      コードのことを知っているのはルルーシュとC・Cだけってことで・・・

      >公式サイトのキャラクター相関図のルルーシュのところに「死亡」って書いていないので
      この意見には賛成です
      馬車を弾いていた人は黒髪 は出来すぎだと思うんですけどC・Cとどっかで生きてますよ




    92. 名前: サトウ  投稿日:2009/11/15(日) 09:54  ▼このコメントに返信

      まぁ、答えを言っちゃうと
      インタビューで谷口監督がルルーシュは死んでいますと答えてしまったからなー(汗)

      と言うか、ルルーシュが生きていると思っている人って
      気持ちは分からないでもないけど、
      ルルーシュの決意を馬鹿にしているように思う

    93. 名前: -  投稿日:2009/11/15(日) 21:47  ▼このコメントに返信

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

    94. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/11/18(水) 21:40  ▼このコメントに返信

      >ルルーシュが生きていると思っている人って
      気持ちは分からないでもないけど、
      ルルーシュの決意を馬鹿にしているように思う


      というか、ルルーシュの決意って別にルルーシュが死ぬ必要ないだろ?

    95. 名前: ナチ  投稿日:2009/11/20(金) 02:56  ▼このコメントに返信

      これ、ルルーシュ生存説で一番あり得そうな定説は・・・
      うっかりコード継承論なんですよね・・・

      ルルーシュが死ぬのは予定通り
      で、スザクがルルーシュを刺した時点では誰もが死んだと思った

      が、実はルルーシュは何かしらの経路でコードを受け継いでいた(シャルルのコードが一番有力であり、シャルルがCの世界に飲み込まれたのもコードの主権がルルーシュに移ったためという可能性もある)
      結局、ルルーシュは生きており、CCと共に姿を表舞台から消す形になる
      ルルーシュもCCも両方とも不死になったために文字通り、ルルーシュとCCは二人とも永遠と言う孤独の世界から解放される(永遠の二人とも言うべきか)

      王の力はそれを孤独にするものとは違ったな・・・という解釈もできる
      また、ゼロの存在をスザクに託した事により「スザク」は死んで「ゼロ」になった
      そういう意味で捉えればルルーシュも一度死んだために「ルルーシュ」という存在は死んだ・・・とも取れる
      CCと同じように真名を捨てたのかもしれない

      結果、「ルルーシュは死んだ」とも言える

      ただ、最後の花火で全員集合(イラストドラマ)事実上の最終回でスザク(ゼロ)が君もどこかで見ているのかな的発言は空の上でという意味が濃いかもしれないのでこの説は微妙


      ごり押しして考えてもこれくらいかな・・・

    96. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/11/29(日) 08:24  ▼このコメントに返信

      >354さんに同意です。
      そうですよね。コードギアスって無駄なシーンて物が無いですからね。その時見てた人も「このシーンなくしたらもっと時間取れたんじゃない?」と思うシーンも、後のシーンの伏線となる事が多いです。御者がもしルルーシュじゃないならC.Cにいきなりしゃべらせておいた方がいいと思います。いや、そうじゃなくても御者は映さず彼女を映してあのセリフを言わせるはずです。最初の文でもいいましたがコードギアスは無駄なシーンは見てきた限りありません。つまり、御者はルルーシュの可能性が高いです。あと、生存に関連して小説ではルルーシュが生存している的なものが最後にあるらしいんで詳細を知っている人がいたら教えて下さい。

    97. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/06(日) 13:54  ▼このコメントに返信

      >というか、ルルーシュの決意って別にルルーシュが死ぬ必要ないだろ?

      「撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ」って
      作品のテーマにも関わる哲学からすれば普通に死を選んでると思うけどね

      死んだらC.Cほったらかしって言う人もいるが最後にちゃんと笑えてたじゃないか。
      死だけを求める存在であった呪縛から解き放つのがルルーシュなりの契約の遂げ方だったんだと思ったけどな

    98. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/07(月) 01:45  ▼このコメントに返信

      >「撃っていいのは、撃たれる覚悟がある奴だけだ」って
      作品のテーマにも関わる哲学からすれば普通に死を選んでると思うけどね

      それは単にルルーシュの覚悟を表したかっただけだと思うんだが。
      必ずしも撃たれる必要があるとは言ってないんだから。


      >死んだらC.Cほったらかしって言う人もいるが最後にちゃんと笑えてたじゃないか。
      死だけを求める存在であった呪縛から解き放つのがルルーシュなりの契約の遂げ方だったんだと思ったけどな

      それ、最後にC.C.が笑えてた理由を説明出来てないんだよね。
      ルルーシュが生きていたからこそ笑えてたとも、十分に考えられるよ?

    99. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/12(土) 22:54  ▼このコメントに返信

      >無駄なシーンて物が無いですからね。(以下略)

      無駄なシーンが有る無しについては分からないけど、無いとしても、
      御者のシーンについては、ルルの死に対して必要なシーンだと考えることができるので、

      無駄なシーンがない&御者のシーンがあるで、ルル生存とするのは違うと思う。

      無駄なシーンが無いなら、ダモグレスが太陽で投棄される映像はルル死の象徴的過ぎるだろうに。
      もっと言うとあの御者がルルでは、ないけれどもルルは生きてるという可能性無くはない。


      >最後にC.C.が笑えてた理由
      ルル死してもできないことではない。生きてる理由にはならない。
      語られなかった部分が多いからどうしようもない。



      なんか続編がでるとか・・・
      続編出てからでしかわからないこともある。
      設定変更とか良くある話だしね。
      生存説のファンがうるさくてとか生きてる設定の方が金になるとかで。

    100. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/15(火) 01:48  ▼このコメントに返信

      re;は普通に返信って意味かと思ってた

      それぞれがやって来た事への返信(結果、締括り=最終回)
      最終回、ルルーシュが死ぬ(形だけでも)ということでもたらされる明日、未来(これもある意味返信)

      大袈裟に解釈するなら、コードギアスをみた私達が何を思うか、何を得るか、また得なくても

      とか、re;=返信だと幅広くしっくり来る気がしていた。


    101. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/15(火) 18:46  ▼このコメントに返信

      おそらくルルーシュは生きていると思います。
      まず、ルルーシュはナナリーが死んだと思ったとき、死のうとした
      くらいだから全ての目的が達成した以上死ぬのは怖くない
      はずです。
      だから、彼にとっては永遠に生き続ける方が苦痛なのでそっち
      を選びコードを受け取ったと思います。
      もし、本当に死んだならCCは新しい契約者を探す必要がある
      はずです。

      >ナナリーに再び嘘を彼がつくのか?
      ルルーシュは枢木神社でスザクに言われたように、最後まで嘘を
      ついて永遠に生き続けると思います。

      >死なない奴を刺したくらいでスザクは泣かない。
      ルルーシュが罪を償って生きていくなら、どっちにしろ永遠に
      会うことができないのでスザクからすればルルーシュは死んだも同然です。

    102. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/18(金) 02:23  ▼このコメントに返信

      ルルにとっての苦痛であって、
      スザクとかほかのものの苦痛ではないし、
      ルルがルルにとっての苦痛を選ぶかというと
      苦痛だからという理由では選ばないと思われる。
      選ぶなら別の理由によってだろう。


      会うことができなくてもルルは
      他のことに制限はかかってないだろうから
      好き勝手にどこにでも行けて何でもできるだろう。
      生きている限り「死んだも同然」とはスザクは考えてないだろう。


      >CCは新しい契約者を探す必要があるはずです。
      語られなかったことが多すぎるので何とも言えない。


      >ナナリーに再び嘘を彼がつくのか?
      必要ならつくだろう。


      >re;=返信
      誰から誰への何に対しての返信かが問題になるかもしれない。
      生死は「re;」というキーワードからは、たどり着けないと思う。

    103. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/23(水) 23:49  ▼このコメントに返信

      生存説を叩く人たちさ
      ルルーシュがそれほど愛されていて死んだと思いたくない奴がたくさんいる
      それでいいんじゃない?
      そこまで口論しなくても・・・

    104. 名前: 2009.12.18 Fri 02:23に書きこんだ名無し  投稿日:2009/12/24(木) 21:25  ▼このコメントに返信

      情の為に理を使うのであって、理に情を変に混ぜると理ではなくなる。

      私は、理由としてあげられてる説明におかしい点があれば・・・
      死亡説でも説明でおかしい点があれば諫言する。


      ついでに私としては、
      生きてるという断定的証拠はないが死亡しているとするにも完全に断定するにはものが足りなく、
      生存の可能性を否定できないので、死亡した可能性が非常に高いが
      生存してる可能性は存在している。

      という感じ。

      死んだとは確定できてないという理由から生きている可能性を支持する人を叩くことはない。
      むしろ支持する。まあ、おかしい点があれば諫言するけど。

      きっと、生きているとは説明できないけど死んでいない可能性の説明はできるだろう


      ○○だからルルは生きていると断定する人の説明は、大半・・・

    105. 名前: 名無しさん  投稿日:2009/12/29(火) 10:39  ▼このコメントに返信

      総集編のラストで、C.C.がルルーシュのことを

      「しかし、私は知っている。彼が、微笑みを浮かべていったことを。なすべきことをなした者にしか知りえない、深い満足とともに去っていったことを。
      だから、これは悲劇ではないのだ。それでもときに、抗いようの無い悲しみとともに涙あふれる夜がきたら、私は歌おう。鎮魂の歌を。ゼロレクイエムを」

      って言ってる。
      この上での生存説どうぞ。

    106. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/09(土) 06:53  ▼このコメントに返信

      ルルが生存していて、ルルの生存をC.C.は知らない場合が存在する可能性とかを述べればいいの?

    107. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/13(水) 15:22  ▼このコメントに返信

      ルルの生存をC.C.がわからないわけないだろ

    108. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/13(水) 18:13  ▼このコメントに返信

      最終回って言っても、ccが頭の悪いやつでもないし・・・ccは人の前で(馬車の上だけど)ギアスのことについて呟いたりはしないと思うなあ・・。だから私は、色んな意見を参考にして、ルルーシュが生きていると思う。

    109. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/14(木) 12:05  ▼このコメントに返信

      >ルルの生存をC.C.がわからないわけないだろ


      どうやって、C.Cはルルの生存を確認するんだろう?
      わからないわけないだろって言われてもね。
      C.C.は知らない場合が存在する可能性については
      確認方法の破綻などにおいて成り立つわけだし。
      破綻をきたす確認方法を何かひとつでも提示できれば
      可能性は示せる。(あくまで可能性)



      その人が理解できなければ、伝聞する可能性も考えるならば、その人の前で(馬車の上だけど)呟いたところでね、誰もいないところでつぶやくのとさほど・・・。それぐらいのことは、C.Cは理解してると思うよ。

    110. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/16(土) 00:24  ▼このコメントに返信

      お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな

    111. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/16(土) 20:36  ▼このコメントに返信

      Re:(だから)・・・・なに!?
      だから、の後が無い=まだ続く
      ちょっとムリがあるけどこういう線もあり(かも)

    112. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/17(日) 11:18  ▼このコメントに返信

      ○○なわけないだろ=「○○なわけないだろ」と書いた人の中で○○なわけないと決まっている。
      なだけが多いよね。

    113. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/19(火) 17:48  ▼このコメントに返信

      製作者は一期一話に全てを詰め込んだと言っている。
      その上で見直すと、スザクはルルーシュを殺せないと言っている。
      案外それがルルーシュの生存に大きく関わっている気がする。

    114. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/01/23(土) 02:39  ▼このコメントに返信

      生命が失われたかどうかはともかく、
      一度「死んだ」と言うことでいいんじゃないんですかね

    115. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/02/08(月) 14:29  ▼このコメントに返信

      ルルーシュウが生きているなら、
      話がまとまらないよ・・・・

    116. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/02/08(月) 18:24  ▼このコメントに返信


      まず、ゼロレクイエムがどういうものであるかを直して来い。

    117. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/02/11(木) 23:36  ▼このコメントに返信

      小説のほうだと、はっきり言って「生存」or「復活」ですよね。
      だってラストシーンでの御者についての説明がモロですもん。
      馬の扱いに慣れてる、細身、そしてC.C.の言葉に対して口元だけでの微笑。あとなんかいろいろあった気はしますが忘れかけてますね。今度また立ち読みしてこよう…(←買えよバカ)。

      ちなみに私は断固生存派(一度死んだ、くらいは認めざるを得ないとしても)ですが、議論が紛糾するのは仕方のないことですね。製作者側も狙ってのことでしょう。

      同じく生存派の友人と話しているのは、「劇場版でルル復活→アニメ3期→いけたら4期」です。さすがにもうアニメは無理かと思いますが、劇場版はやって欲しいというのが本音です。美談だろうが彼らの決意だろうが、ルルには生きてて欲しいんです。そしてスザクやナナリーや皆と幸せになってもらいたい。「自分の中だけで考えてろ」とかはもっともだと思いますが、誰になんと言われようと、その思いだけはずっと変わらないんです。

      長文&駄文失礼いたしました。

    118. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/02/15(月) 00:41  ▼このコメントに返信

      >『魔神が生まれた日』
       この真の意味はC.C.との契約した日のことを言っているのではなく、
       実は朱雀に刺されて一度絶命した後、目覚めた日(コード保有者に
       なった日)の事をさしているのではないかと想像する。
       なぜならばギアスは王の力であって神の力ではないからだ。


      なるほど感心させられる解釈であるが,これだと『魔神が目覚める日』の解釈が難しくなってしまうように思える。

      私ももう一度見返してみない限り,正確なことは言えないが。

    119. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/03/03(水) 06:29  ▼このコメントに返信

      C2がルルーシュ以外の横で笑いながら独り言言ってるシーンが想像できないんだけど

    120. 名前: 名無しの権兵衛  投稿日:2010/03/09(火) 16:29  ▼このコメントに返信

      声優ネタで狼と香辛料って・・・

      それなら制作会社ネタで『ガサラキ』を
      1998~1999年に放送されたサンライズ制作のアニメーションなんだけど、
      知ってる人少ないよね、きっと。

      サンライズ制作のロボットアニメはたくさんあるけどあえて
      『ガサラキ』を。

      ガサラキ という名の Cの世界 の元になったのかもとか思われる変なものも出てくるし。


      コードの”Cの世界”を考察する上で

      Xの”D.O.M.E.” ガサラキの”ガサラキ” スクライドの”向こう側の世界” 
      ガオガイガーの”ゾンダークリスタル” 00の”ヴェーダ” 電童の”ガルファ皇帝” 
      とか他にもあるかも
      そういうものを知っておくといいかも

      コードのストーリー原案の一人である谷口悟朗は
      ガンダムX、ガオガイガー、ガサラキ
      リヴァイアス、スクライド、舞-HiME
      に関わってるし
      コードの脚本の一人である野村祐一も
      電童や、舞-HiMEに関わってる。


      コードと別作品といえば別作品なんだけどね。
      参照として知識に入れといてもいいのではと思う。
      まあ、とりあえず、『ガサラキ』を全話見てからね。

    121. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/04/02(金) 17:43  ▼このコメントに返信

      どっちでもいいよ・・・(´д`)ハァ

    122. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/04/05(月) 12:52  ▼このコメントに返信

      「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の「R2」って案外

      「Return(リターン)」と「Revenge(リベンジ)」の
      頭文字の「R」だったりして。
      二単語あるからR2だったり。

      そう思って見返すと無印とR2では、タイトルも内容も・・・
      「紅蓮 舞う」と「神虎 輝く 刻」とかは、
      紅蓮・神虎っていうナイトメアの・・・

      他にもいろいろ・・・

    123. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/04/14(水) 06:30  ▼このコメントに返信

      私はどちらの説も否定はしません。
      が、疑問を持たない人や持っても流す人はおかしいと思います。

      まず、ナナリーの意思読み取りを見ても疑問を持たずに「感動した」って言ってる人たちはいくらなんでもオイオイって思います。

      きっと、ナナリーが盲目設定だったのは、最終回のナナリーのシーンで疑問を持たない人は盲目だ、って皮肉るための伏線だったんですね。なるほど、よく出来ている。←流石にないかw


      それと、監督がルルーシュは死んだと言ったようですが、死んでどうなったかは言ってないんですよね?
      結局のところ、現段階では製作者サイドの情報からは決め付けることは出来ないのではないでしょうかね。


      他のスレを見ていると、どうも生存説より死亡説の意見の方が感情論ばかりで論理性に欠けています。
      物事に対する価値観は人それぞれで、感情も理屈では説明できない面が多くあります。しかし、物語という対象においてはキャラクターの感情や行動は論理的に考えることが出来るはずです。
      死亡説についてはそんな意見が欲しいですね。


      あと、生存説は「こじつけだ」とか言って否定している死亡説推進派の方もいますが、当の本人が推す死亡説は「決め付け」な感じがします。
      こんなところは、オイオイと思いますね。

    124. 名前: 最近初めて見ました  投稿日:2010/04/15(木) 14:08  ▼このコメントに返信

      今更ですが、3期の製作を見越して、「ルル生存」→続編として3期、「ルル死亡」→続編なしor続編ではないものを製作するというような、製作者側のフリーハンドを確保したという意味なんでしょうか?
      そもそも、ネットなどで議論が活発化することを予め意図したっていう。

    125. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/04/15(木) 15:36  ▼このコメントに返信

      そういや、ガサラキの西田啓さんって盲目だったな・・・

    126. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/05/02(日) 20:52  ▼このコメントに返信

      どうでもいいが
      自分の意見を他人に押し付けんなよ
      意に沿わない人を貶めたがるのはギアス厨の特徴だな

    127. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/05/06(木) 21:13  ▼このコメントに返信

      ナナリーの能力については
      小説を読むと分かります

    128. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/05/07(金) 06:58  ▼このコメントに返信

      小説の設定=アニメの設定とするのは・・・
      少なからず差異あるし・・・

      私としては、ルルが生存してるなら
      タナボタ生存(スザクはもちろんルル、C.Cすらルルがコード継承してることを知らなかった)説
      だな。

      "コード継承してることをルルが知っている説は、ありえそうに無い。
      さらにナナリーに能力があるすると、それは、もっとありえそうにないものとなる。"

      ついでに『生存してるなら』であって、
      生存を全面肯定はしてない。どちらかと言えば死亡説派だし。

    129. 名前: 偽善者  投稿日:2010/06/07(月) 03:32  ▼このコメントに返信

      生きてるとか死んでいるとか、その目で誰か見たの?
      物語の面白さの一つに、その後の彼らの事を想像してみること、っていうのがある。その想像は自由なんだよ。
      誰も誰かの意見を批判することは出来ない。
      それは現実も、小説も、漫画も同じだと思う。

      まぁ、これも一つの批判か・・・。

    130. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/06/12(土) 16:28  ▼このコメントに返信

      むしろ生きていたとして・・・ルルーシュに何が出来るの?
      戦略を立てようにもルルーシュと同じくらい頭がいいシュナイゼル
      KMFの操縦が上手いスザク(場合に寄ったらカレンも参戦?)
      コード継承してるからギアスの使えないルルーシュに出来る事って
      不死の体で盾になるくらいじゃないの?
      ・・・・後はオレンジ畑耕すくらい?
      ギアスが使用可能になるか、シュナイゼルが死亡とか戦略がたてれないって状態で
      スザクとかがピンチみたいなシーンで実は生きてましたって登場以外出番なさそう

    131. 名前: 名無し  投稿日:2010/06/26(土) 21:35  ▼このコメントに返信

      私はルルーシュ生存でも死んでCの世界へでもどっちでも可です。いろんな考察をした結果生存派寄りですが。生存していた方が矛盾が少ないのはたしかです。
      でもまぁ、とりあえずルルーシュが幸せならいいかなぁと。
      ここから私的考察です。

      ~ルルーシュ生存の場合~
      ・もしコードを引き継いだとすればシャルルのでしょう。C.C.はルルーシュに任せる事はしないと思います。
      ・コードは死亡後。これは納得できます。シャルルもC.C.も一回死んでますから。(C.C.は血まみれだった。)
      ・刺された場所は心臓よりも下で素早く処置すれば蘇生可能だそうです。(医者の知り合いの意見)
      ・ナナリーに記憶が見えたのはコードを持っているから。私的解釈では、ここで一度死に、そこでコードが蘇生を始めたため一時的に意思が読み取れたと思っています。ナナリーの嘘は雑誌に書いてあったように手の震えや温度というもので判断したのが一番しっくりきますかね。小説版の設定でもいいのですが。V.V.が何かした可能性は無いと思います。
      ・スザクが泣いていた件では、スザクはルルーシュが生きていることを知らない(コードはイレギュラー)か、ルルーシュともう2度と会えなくなる、の二つが考えられることですね。
      ・ジェレミアが笑顔だったのはルルーシュが生きているからと考えた方が分かりやすいですね。主命の人でしたから、たとえ命令でも死なせるのは出来ないんじゃないかと。
      ・C.C.が清々しく笑っていたのは一人ではないからと考えるのが一番分かりやすいです。ルルーシュの意思をくむならギアスを与えることはないと思いますので。
      ・ゼロレク前夜にルルーシュは「俺が死ぬ」ではなく「俺が消える」といっているので表世界から消えると考えることもできます。
      ・いくら優しい世界を創ったとはいえ、完全に争いが消えるわけでもないと思います。また、そこで死ぬことは責任感が無いのでは、と思います。役割を押しつけていっただけになりますからね。
      ・最後のC.C.の旅で御者がルルーシュだということも納得できます。ポスターでも衣装が同じですからね。ルルーシュいますし。
      ・生きてないと世界を放置する偽善者になると思います。
      以上のことから生存と考えます。

      ~ルルーシュ死亡の場合~
      ・ナナリーが心を読めたのは元々そういう力があった(小説参考)
      ・スザクが泣いていたのはまぁ、死んでしまうからですね。
      ・C.C.はCの世界のルルーシュと話していたと考える。
      ・ジェレミアが笑顔だったのはルルーシュの願いが叶ったから。でもこれだと少し違和感が。おそらくC.C.からCの世界の事を聞いたのでしょう。
      以上のことから死亡と考えます。

      この作品はイレギュラーが多いので生存もありかと。
      また、ルルーシュが死亡していた場合なら物語は綺麗に終わりますね。
      生存していてもその後の展開では変わると思います。
      ただ生きているだけでは死んでいるのと同じだということを言っていましたし。
      ルルーシュの性格からしてスザクやナナリーにあとを任せて自分だけ幸せになれないと思います。
      もし生きているとすれば裏の方でC.C.やジェレミア、アーニャと活動…ですかね。情報を集めるくらいはできそうですし、コードを持っているなら多少の無茶はできますからね。
      また、生きていた場合ルルーシュとスザク二人でゼロになればいいのでは?と思いました。
      声は変声機で変えれるし、身長や体格はごまかせると思います。
      頭を使う仕事も体力を使う仕事もいろいろありそうですし。
      いくらシュナイゼルがいてもスザクにはゼロは難しいのではないかと。どちらかと言うと参謀でしたからね。
      ルルーシュがゼロに戻ると、スザクとの会話(ゼロレク前夜)に矛盾してしまうので。

      生存・死亡は個人の意見なので批判は良くないと思います。
      反論はありですが、批判のように頭ごなしに否定されると傷つきますし、イラッとします。お前何様だ!みたいな。
      公式や監督の意見を見る限り曖昧ですからね。
      意見は好きなキャラやCPと同じくらいバラバラで、人によって違うものだと分かった上で書き込んでほしいです。
      それが分からず押しつけるだけの人はどちらの派にしてもネットで書き込む権利は無いと思います。

      マナー・ネチケットは大切に。批判はやりすぎないように、ですね。

    132. 名前: 128の名無し  投稿日:2010/07/04(日) 07:52  ▼このコメントに返信

      小説や漫画、アニメはパラレルワールド支持な私にとっては、
      小説や漫画との矛盾が少ないからって言うのは無しで。

      生存も死亡も両方ありだとは、思う。

      ただ、生存条件が死亡条件より厳しい。
      131さんの生存の場合や死亡の場合のものが
      全てではないがある程度そのまま・・・

      たとえば、
      131さんの言う
      「・刺された場所は心臓よりも下で素早く処置すれば蘇生可能(略)」
      というのは、
      「素早く処置する」と言う条件が満たされて初めて成り立つものです。

    133. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/11(水) 10:05  ▼このコメントに返信

      結局正解はないんだから自分の意見を他人に押し付けるだけの議論はやめてくれないかな。
      見てて恥ずかしいんだが、、

    134. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/16(月) 11:56  ▼このコメントに返信

      いまだにここに書き込んでる人いるんだ・・・


      131さんは、両方ありといいつつ、生存をものすごく強く主張してるね・・・

    135. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/16(月) 21:47  ▼このコメントに返信

      生存を主張してるというか、死亡で主張出来ることが少ないだけ。

      ちなみに私は生存派です。
      131さんの「~ルルーシュ死亡の場合~ 」を見れば分かるけど、ルルーシュが死んでいた場合には言及出来る事柄が少なすぎる。

      生存説はこじつけも多いながら、納得出来る点も確かに存在する。
      それに、ルルーシュが生きてると考えないと無駄になる設定がたくさんあるしね。

    136. 名前: 「言及してない」と「言及するとこが少ない」は違うよ  投稿日:2010/08/18(水) 16:05  ▼このコメントに返信

      一ヶ月以上ぶりに来てみれば、変な方向に話し進んでる・・・

      >主張・・・
      言及すればするほど、どちらかといえば逆を主張してることもあったりするよ。

      『・刺された場所は心臓よりも(以下略)』
      →「あの状況で素早く処置することが出来きたのか?」
      →「どちらかといえば、素早く処置することができずに(以下略)」
      ということも・・・


      どのそのの主張は、どちらかといえば死亡の方が高いので、
      これ以上言及すると生存説には不利益だったりってことも多々・・・


      あと、言及するとこが少ないんじゃなく"してない"だけの場合もあるし。
      131さんの場合は、どちらかといえば、"してない"部類だと思う。
      だって、死亡の方はト書きですもん。


      例えば、ナナリーに記憶が見えた、心が読めたについての説明は
      生存説の方は長ったらしく書かれていて、
      死亡の方は、これでいいんじゃねぇ?って感じのト書きでかかれてますが、
      死亡の方でも書こうと思えば


      ナナリーに記憶が見えたのは
      ●ルルからスザクにコードが移動してるときの余波によって見えた。
      (※最後の戦闘から時間が空いてることからスザクがコードを手に入れれるようになっている場合において)
      ●小説版の設定
      ●手の震えや温度などにより気づき、映像は製作側の演出。

      などと軽く書けますし


      生存におけるナナリーに記憶が見えたことの考察において88の・・・

      88のをそのままコピー

      >もし、コードの効果とすると問題となるのは
      >ルルが故意で見せたのか、偶然見られたかということかな。
      >私は故意の線は無いと思ってるが・・・ナナリーには愛されたいとでも思って流したのかな・・・無いなきっと。
      >
      >偶然で、ルル生存だとするとナナリーの行動から鑑みるに
      >生存の可能性のあるシーンをナナリーは見ていないということになるんだが、それはどれくらいの率なんだろうか。
      >(ナナリーが生まれつき超能力持ってる場合も同様に生存の可能性のあるシーンをナナリーは見ていないということに・・・・)


      というのが必要になってくるし。

    137. 名前: 名無し  投稿日:2010/08/22(日) 18:31  ▼このコメントに返信

      とりあえずアニメ版に準拠するなら、ナナリーが見た映像はCの世界でスザクとルルーシュとC.C.の三人が対峙している場面と、ルル-シュがスザクにゼロの仮面を渡す所のみ。

      ルルーシュが生存しているとするなら、シャルル消滅時のシャルルからのコード移譲かC.C.からのコード移譲かのどちらかなので、どちらにせよナナリーはルルーシュの生存を知ることはない。


      あと気になったんだけど、C.C.はルルーシュが死を選んだ程度で涙するかな?
      感じ方の違いだろうけど、ルルーシュが自分と同じ地獄に堕ちてくることに対する涙としか思えない。
      死んだなら死んだで、「それもルルーシュの決めたことだ」で済ましちゃいそうな気がしてしまう。もちろん悲しみはするだろうけど。



      最後にくだらない感情論を失礼しました。

    138. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/25(水) 11:43  ▼このコメントに返信

      >アニメ版に準拠するなら、ナナリーはルルーシュの生存を知しらない。
      確かに。まあ、ナナリーが見たから生きてるって言うことはできないわけでもあるけど。

      >C.C.はルルーシュが死を選んだ程度で涙するか?
      死を選んだのを主な要因とすると涙を流さない気がする。

      ただし、死は主要因でなくサブ的要因か主要因の結果でしかないと見るとC.C.は涙をするかもしれない。

    139. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/25(水) 22:22  ▼このコメントに返信

      C,C,はCの世界のルルーシュに語りかけたんでないの?

    140. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/26(木) 21:42  ▼このコメントに返信

      >C,C,はCの世界のルルーシュに語りかけたんでないの?

      小説版ではC.C.が語りかけた後、馬車の御者がそれに対して反応している所が見られるので、一概には言えません。

      というか、C.C.がどのあたりまで干渉出来るのか、公式ではっきりしてないですし推論のしようもない状態ですしね。

    141. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/27(金) 01:11  ▼このコメントに返信

      >>C,C,はCの世界のルルーシュに語りかけたんでないの?
      >小説版ではC.C.が語りかけた後、・・・(略)


      そういえば、上のほうで太陽墓説ってのがあったね。
      生前葬のことまで書いてある一文もあるから、生死関係なくだせるらしいんよ。

      だから、馬車の御者が(生死関係なく)ルルでないとき、
      太陽に語りるかけることのできるフラグがあるんだとか


      小説版は小説版だし・・・。 

    142. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/28(土) 07:23  ▼このコメントに返信

      >太陽墓説

      ああ、ダモクレスの。
      あれは圧倒的権力が無くなった、というの表現の象徴と解釈してましたけど、そういう解釈もアリですね。
      ほんと、深いですね……。

    143. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/08/29(日) 19:24  ▼このコメントに返信

      >圧倒的権力が無くなった・・・

      水底に沈むとか、爆破とか自壊とかで上から崩れていくほうがイメージに合うんだけど・・・

      太陽にっていうと・・・愚か者が焼かれてていうイメージはあるけど・・・
      ・・・ギリシャ神話のイカロスかな?・・・あれは、最後海に落ちるんだっけ?

    144. 名前: あfds  投稿日:2010/09/18(土) 23:43  ▼このコメントに返信

      あぁ生きてるんだ

      よかったね

      みんな

    145. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/09/19(日) 16:18  ▼このコメントに返信

      俺は最初見たときルルーシュの幽霊が傍にいるものだと思ってたけど、あの卑怯なルルーシュが自分からわざわざ死ぬはずが無いと思ったから生存説派かな。
      まぁ同類にしかわからないこともある。

    146. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/14(木) 13:50  ▼このコメントに返信

      うちは、最初見たときルルーシュがそんな簡単に死ぬの?って思ったけど、あのルルーシュがわざわざ効率無視して生存しようとするかというとそんなわけない思ったから死亡説派かな。
      まぁ、真逆だからこそわかることもある。

    147. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/14(木) 22:27  ▼このコメントに返信

      ルルーシュが生存していると仮定した時、効率無視とかそんな問題ではないっていう。

      それに効率ばかり重視してC.C.との約束を蔑ろにするのルルーシュらしくないかなと思ったから生存説派かな。

    148. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/14(木) 23:10  ▼このコメントに返信

      もうアニメがおわってからもう何年も経ちました、、
      それでもまだこんなにみんながルルーシュは愛されているんだなぁ~と読みながら泣いてしまいました。
      私の心のなかではルルーシュは生きています。

    149. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/14(木) 23:14  ▼このコメントに返信

      てゆーか
      私達が語れるほど浅い作品じゃないってことですよ!!

    150. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/16(土) 23:31  ▼このコメントに返信

      『死亡=C.C.との約束を蔑ろにする行為』と設定するのならそうかもね。
      C.C.との約束を実行するとした上での効率かと。

      ってか、146は"同類にしかわからないこともある"とか書いてる145への牽制でしょ。

    151. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/21(木) 15:32  ▼このコメントに返信

      Re:ってゆーのはみんなへの返信ってゆー意味ですよ・・

    152. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/10/24(日) 06:25  ▼このコメントに返信

      上の方で「ルル生存してても意義は無い」みたいなことがあったが、それに対しての自分の意見を述べたい。
      これはルルーシュがコード継承した上で生きているのが前提の話だが。

      C.Cが最後に言った孤独だと思ってたが少し違ったみたいな台詞は、ルルが不老不死になったからずっと一緒にいられる=孤独ではないという意味だと思っている。
      死亡ならC.Cを放置することになって契約を破ることになるし、永遠に傍にいるという形でルルは答えを出した、と思いたい。
      まあ、ここに関しては決定的な証拠なんてないから人それぞれなんだけども。

      あと、永遠に生きるというのは恐らく死ぬことよりも苦しいことなんだろうと思う。作中でもC.Cがそんなようなこと言ってるし。自分は不老不死になったことないからこれも断言なんてできないけど。
      そんで、ゼロとなって裏から世界を支えていくというのがスザクへの罰だとしたら、不老不死になって未来永劫にコードとギアスの力を人々から遠ざけるのがルルーシュ(及びC.C)に対しての罰なんじゃないかとも思う。
      ギアスが戦争の原因の一つになってるし、力を持った人は大抵不幸になってるし、世界にはいらないでしょう。これで他にもコード持ってるのいたら残念な話だけど。

      まぁ今の時点ではどんな仮説も意見も妄想も推測の域を出ないってことだな。その方が楽しいこともある。

    153. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/11/07(日) 10:07  ▼このコメントに返信

      >ルル生存してても意義は無い。

      そんなことは私もないと思う。生存してても意義はあるかと。
      でもまあ、どちらがルルにとって優位なのか目的の沿うものなのかは わからないけどね。

      あと、
      最後の最後で旅をしてるC.C.って、不死のままなのかな?と思うことはある。

    154. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/12/05(日) 01:11  ▼このコメントに返信

      スザクに後を託して感無量で死んだと思いきや
      なぜがコード保持者としてお目覚め。
      あの時親父にコードを押し付けられてた察してルル悶絶。

    155. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/12/14(火) 20:10  ▼このコメントに返信

      コード受け継いでたらギアスは使えなくなるのでは??

      ルルーシュは父につかまれた後も普通にギアス使ってたじゃん・・・

    156. 名前: 名無しさん  投稿日:2010/12/19(日) 13:28  ▼このコメントに返信

      コードを受け継いでからも一度死ぬまではギアス使えるっぽいよ。

    157. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/01/14(金) 06:07  ▼このコメントに返信

      私は死んでた方が物語の流れ的には良いとは思うのですが
      死っていろんな意味での死があるじゃないですか
      肉体的な死・精神的な死・社会的な死等
      谷口監督がどの死を指して死ななきゃいけない、死んでいると言ったのかは本人じゃないので分からないですが
      もし谷口監督の言う死が肉体的な死ではないのだとしたら社会的な死なのでは?
      ルルーシュという人物の社会的な死まあこれはスザクにも言えることですが
      それだったら肉体的には生存説があってもおかしくはないと思います

    158. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/02/05(土) 11:18  ▼このコメントに返信

      こりゃ確実に生きてるわw
      ルルーシュの設定に嘘が上手いってのがあるしな
      画像の服装の一致や微かに見える黒髪
      コード継承といい
      ルルーシュはccと高笑いしながら仲良く田舎暮らししてるよ
      そっちの方がルルーシュらしい
      ルルーシュがあんな素直に綺麗な死に方するわけないわな

    159. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/02/05(土) 22:52  ▼このコメントに返信

      >ルルーシュはccと高笑いしながら仲良く田舎暮らししてるよ
      そっちの方がルルーシュらしい
      ルルーシュがあんな素直に綺麗な死に方するわけないわな


      高笑いしてるかは…どうかな?
      たぶん生きててもしばらくの間は人に顔を見られちゃいけないだろうし、笑ってはいても高笑いとまではね。

      でも本当、ルルーシュがあんな綺麗な死に方するわけないってのには同感だ(笑)
      あれだけの罪を犯しておいて、最愛の妹に看取られながら達成感に浸って死ぬとかね。救いがあり過ぎかと。

      それに何より、あそこで死なれると予想通り過ぎてギアスっぽくない。
      毎度毎度と期待を裏切る展開が好きなのに。

    160. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/02/12(土) 20:02  ▼このコメントに返信

      でもさぁ~
      ルルーシュが刺されて一度死んだシーンでオレンジ笑ってたよね!!


      てか・・藤堂さん凄くね!

      まさかあいつか的なセリフ言ってたじゃん 頭の回転いいね!!

      て言うことは!! ルルーシュはユフィ、シャリーには会えないすね!

      孤独・・・。

      C,C,が死んだら・・・。
      ルルーシュは・・・。
      オレンジとアーニャーで三人暮らし・・孤独・・。

    161. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/02/14(月) 20:09  ▼このコメントに返信

      個人的にはルル生存派。
      シャルルのコードが受け継がれたのであればかなり辻褄が合う。
      憶測だが、コードの継承がルルやCCさえも知らなかったのだと思う。
      ルルの死についてジェレミアには主の一番の願いと納得させる。
      あとはコード継承の事実を誰も知らなければ(ルルが一度死ぬ以前に)生存説は成り立つと思う。

      しかし、83名無しさんの推測がほんとうならばルルはシャルルからコードを
      継承できない。これなら生存説は成り立たない。

      やはり、「どちらともとれる」というのが狙いだと思う。

      放送終了後もこれだけの議論をさせる作品には拍手を送りたい。

    162. 名前: 博多帝国  投稿日:2011/02/22(火) 00:30  ▼このコメントに返信

      とりあえず良い終わり方だった。

    163. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/02/24(木) 21:22  ▼このコメントに返信

      >154
      >あの時親父にコードを押し付けられてた察してルル悶絶。

      見てみたい気がする。が・・・あの親父がコードを手放すかどうか・・・


      まあ、
      刺された時C.C.が不死じゃなくなってたとしたら、生きていようが死んでいようがC.C.との約束を守ったということじゃないのかな。と思う。

    164. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/02/25(金) 00:44  ▼このコメントに返信

      >見てみたい気がする。が・・・あの親父がコードを手放すかどうか・・

      作中での親父の台詞から、ルルーシュにコードを継がせようとしている節は多々見られる。

      あと、生存説を考える時は基本的にC.C.が生きてると考える方が主流。
      C.C.が一人で不老不死の地獄を背負おうとするルルーシュを放っておくはずがないため。

    165. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/02(水) 15:21  ▼このコメントに返信

      >あと、生存説を考える時は基本的にC.C.が生きてると考える方が主流。
      >C.C.が一人で不老不死の地獄を背負おうとするルルーシュを放っておくはずがないため。

      「生きていようが死んでいようが・・・」って言うのは、ルルがって話ね。

      そして、その説明を考慮するにやはり、
      C.C.が不死じゃなくなった上で、ルル死亡というのは、ありえるのだね。

    166. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/06(日) 04:53  ▼このコメントに返信

      ルルーシュはもはや神である

      こんなにも大勢の信者を得たのだからな

    167. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/12(土) 18:33  ▼このコメントに返信

      >そして、その説明を考慮するにやはり,C.C.が不死じゃなくなった上で、ルル死亡というのは、ありえるのだね。


      どう考慮したんですか
      出来ない事も無いですけど、そうなると本編で明かされてない事が多過ぎるということになっちゃいますが。


      というか

      >刺された時C.C.が不死じゃなくなってたとしたら、生きていようが死んでいようがC.C.との約束を守ったということじゃないのかな。と思う。


      というか、こんな発言してる段階でもう少しCの世界辺りの話を見直してきた方が良いと思われます。
      あのあたり、シャルルの発言にせよ何にせよ色々と匂わせる複線だらけですからね。

    168. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/14(月) 22:14  ▼このコメントに返信

      >色々と匂わせる複線だらけ・・・

      そして、それらの複線は回収されず。

    169. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/26(土) 00:24  ▼このコメントに返信

      >そして、それらの複線は回収されず。

      それを出来る限り回収しようとしたのが生存説ですね。
      回収というか、設定通りに解釈するならどう考えても生存説に行き着くはずなのに。

    170. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/28(月) 19:47  ▼このコメントに返信

      公式ガイドブックで絶命したと記載されてるのにまだ生存説唱えてる奴いるのかw

    171. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/03/31(木) 17:04  ▼このコメントに返信

      そもそも絶命してから始まるのが生存説。

    172. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/03(日) 20:41  ▼このコメントに返信

      >設定通りに解釈するなら・・・
      設定通りに解釈しても複数の論に行くことはよくある事。
      まあ、言い方としては、変な気がするが死亡を匂わせる複線もあるしな。

      >そもそも絶命してから始まるのが生存説。
      そりゃあ、生存で終わったら生存説なんて必要ないもんね。

    173. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/07(木) 18:35  ▼このコメントに返信

      名前: 名無しさん 投稿日:2011/03/28 (月) 19:47

      公式ガイドブックで絶命したと記載されてるのにまだ生存説唱えてる奴いるのかw


      wwwwww


      設定通りなら公式が間違い。
      ルルは不死身になって生きている。

    174. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/09(土) 06:59  ▼このコメントに返信

      この前
      『ルルーシュはC.C.からしかコードを継承できない』って話を聞いたんだけど、ソースがどこか知ってる人います?

    175. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/11(月) 11:08  ▼このコメントに返信

      自分の願望的にはルルーシュ生存です

      コメント見てると皆さん沢山の意見があってすごいと思いました 

      みんなコードギアスを愛していることがよくわかります!!

      議論はよいことだけど批判はやめましょう

      コードギアス万歳

      オールハイル ブリターニア!!!!

    176. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/14(木) 19:35  ▼このコメントに返信

      矛盾の無い設定があったとして
      それから導き出される答えが複数あり、
      答えの中に相反するものが存在することはありえる話。


      設定通りならルルは死んでいる。
      設定通りならルルは生きている。
      両方ありえる話。 

      まあ、「設定通りなら・・・」で、終わらせてだけだと、
      「生きていいる。理由は知らん。」と言ってるのとさほど変わらないけどね。

    177. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/24(日) 20:01  ▼このコメントに返信

      設定もまた公式。
      設定ミスも公式ミスと言える。
      選択する公式で結果は変わってくる。

    178. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/24(日) 23:33  ▼このコメントに返信

      設定とか描写とかいう話以前に

      ・タブー視していた洗脳ギアスを使用した
      他者を駒として自分は生き残る、最低最悪の人間の屑の所業

      ・贖罪という形でスザクの協力を得た
      ・スザクに正義の味方として世界を支え続けろという罰を与えた
      騙した挙句、重荷を背負わせて自分はトンズラという最悪の別れに これもまた人間性を疑うレベル

      ・ナナリーを騙した、ナナリーにギアスを使用した
      ルルーシュにとって最大のタブーなのは皆の知る所
      生存してるとなると、それに対する負い目はないの?となる

      シナリオの観点からいっても処刑間近にC・Cが「人々にギアスをかけた代償・・・」といってるし、後日談のピクチャードラマにおいても死んだものとして描かれている

      自分はルルーシュは最後の最後まで非道になりきれない坊やであったと思うので生存説は何が何でも認められない
      むしろ、生存説はルルーシュに対する冒涜だとすら思える
      批判は避けるべきだろうけど、こればかりは譲れない

    179. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/24(日) 23:52  ▼このコメントに返信

      ギアスコードが首元に移ったといってるのに、最後のエピローグ終了後とされるイラストの首筋に何もない件はスルーなの?

    180. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/26(火) 11:48  ▼このコメントに返信

      >178
      贖罪ってのはルルーシュを社会的に殺さなければならないことへのものかもしれんし、罰って意味じゃルルーシュはもうナナリーその他ルルーシュを知ってる人とは会えない
      人々にギアスをかけた代償ってのは孤独になることだろ
      みんなから恨まれることがギアスの代償ということだと思ったが
      ピクチャードラマもオレンジ、スザク以外のみんなが死んだと思ってればそんなにおかしくないと思う
      それにコードを与えられたのは強制の可能性もある
      死なないなら死なないで開き直るのもまたルルーシュだろう
      まあ、個人的にあそこで死んでないとなんかルルーシュの死の間際のナナリーのセリフが戯言に見えちゃうから、死んでたほうがいいのかなぁとは思うけど

      しかし、エピローグとして紹介されてるイラストは確かに>179の言うとおりだなw

    181. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/27(水) 00:21  ▼このコメントに返信

      >178

      確かに言ってる事はごもっともなんだが
      C.C.好きの俺からすると、あそこでルルーシュが死んでるだなんて予想自体がルルーシュへの冒涜になっちゃいます。
      あれだけ散々約束しておいて、結局はまたC.C.を一人にするのかと。
      1期最終回の「お前が魔女なら俺が魔王になればいいだけのことだ」的な台詞はどうなるのかと。

      そう思ってしまうわけです。


      >179

      首以外の所に発現したと考えるか、そもそも本編とは全く関係ないイラストだと考えるか。
      前者ならシャルルと同じ右手に発現したと考えるべきか。
      後者なら単純に生存説涙目ですね。

    182. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/04/27(水) 00:51  ▼このコメントに返信

      "生存してる"なら"ルルは最低最悪の人間の屑の所業をした" であって、
      "生存してることが最低最悪の人間の屑の所業"だから"死亡してる"では無いんだけどね。
      最低最悪の人間の屑の所業をしてい無い理由もする理由も説明が無い。私情は理由にならない。


      "生存(死亡)なら△△" だから "△△では無いので死亡(生存)"」であって、
      「"生存(死亡)なら△△" だから "△△だろうが無かろうが死亡(生存)"」では無い。

      生存説も死亡説も大半が
      「○○だから生存(死亡)してる」ではなく、

      「生存(死亡)してるなら△△」を
      「△△だから生存(死亡)」と言ってる人が多すぎる気がする。

      あと、「△△じゃ無いから死亡(生存)」は間違えじゃないけど、△△じゃ無いことの説明ができて無いものも多すぎ。

    183. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/05/01(日) 12:14  ▼このコメントに返信

      生存説
      ・シャルルのコード継承してるっぽいから生存
      ・ルルーシュが刺された後、心音のようなものが聞こえる。だから生存。

      死亡説
      ・"生存してることが最低最悪の人間の屑の所業"だから死亡
      ・本編で死亡したような描写がされている。だから死亡。


      要は生存説も死亡説も決定的なものはないということ。

    184. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/05/01(日) 23:00  ▼このコメントに返信

      生存してるなら
      ・シャルルのコード継承してる
      ・ルルーシュが刺された後、心音のようなものが聞こえる。のは、その前兆だった。

      死亡してるなら
      ・"最低最悪の人間の屑の所業"をしなかった(行えなかった)。
      ・本編で死亡したような描写がされているのがそのまま。


      「理由→生存(死亡)」では無く、
      「生存(死亡)の結果→生存(死亡)」でしかないのが現状なんだよね・・・
      そして、結果は大半推測で・・・

    185. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/05/09(月) 19:11  ▼このコメントに返信

      決定的な証拠がない以上、全てが感情論にしかなりえないという……。

      まぁ、だからこそ楽しめるんだけど。

    186. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/05/27(金) 21:02  ▼このコメントに返信

      死んだのは「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア」
      今生きているのは「ルルーシュ・ランペルージ」

      ・・・ていう展開だと思う。

    187. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/06/01(水) 19:34  ▼このコメントに返信

      ルルーシュは心の中で生きているって言う展開も・・・

    188. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/07/17(日) 02:03  ▼このコメントに返信

      生存を願って物語を深く見たら生存も全然ありだし
      そのまま素直にアニメを見てきれいに死んだってのも
      全然あり人それぞれの感じ方
      小説書いた人は生存派のようだし
      監督が小説とかは自由に書かせてるっていってたし
      最後は人それぞれってことで監督はわざわざあんな最後にしたのか
      最終話の題名は繰り返すって意味だったんじゃなかったけふつうにとれば最終話から一話に戻れってこと
      一話めのだから俺はカメラ目線誰もいないはずこのじてんでルルーシュは視聴者に話てるわけだ
      最終話 刺された 心音 →1話目(ルルーシュ)心音→目見開く→青空 CCの目 
      ってこれ見たときなるほどとおもった 

      CCの「少しだけ違っていたかなっルルーシュ」
      空にむけてか?御者にむかってか?もうどっちでもゆるせるなこういう議論がたつぐらいだから監督が自分的にはこっちのつもりでつくっても最後はやっぱ想像にまかせますおちだろ

    189. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/07/30(土) 18:02  ▼このコメントに返信

      ここまで議論されるほど
      すばらしい作品だったってことだね

    190. 名前: EXIA  投稿日:2011/08/08(月) 21:33  ▼このコメントに返信

      95、186さん自分的にはなんかしっくりきて同感でした。
      けど自分はルルーシュもC.C.も大好きです!コードギアスも、すごくいい物語でしたw出来れば三期はしてほしいです続きが観たいです(あくまで自分的に・・・)最後にルルーシュは死んで復活したっていうのが自分にはシックリきました。・・・ルルーシュは優しい人です(´;ω;`)

    191. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/08/09(火) 17:45  ▼このコメントに返信

      でも、不老不死を受け入れたのは、ルルーシュ自身だと思います。

      でも、これからルルーシュは誰と契約するのかな?
      やっぱりC,C,がいるから契約しないでいるのかな?

      でも、C,C,のコードも受づいたなら、C,C,も死んじゃうんだよんね・・・・。

      はぁ・・。
      ギアスのEDにもありましたよね、「孤独こそ愛おしい唯一の見方になつだろう。」
      ルルーシュには、孤独しかないのでしょうか・・・。

      ルルーシュが二回死んだら、シュナイゼルのギアスも解けるのですか?

      あ、後R3で、題名が魔神が帰ってきたって、あるんですけど嘘ですよね?

    192. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/08/09(火) 17:49  ▼このコメントに返信

      ※160
      ちょっと、ひどくない 

      ルルーシュが望んだことが成功したから、笑ったんだと思う

    193. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/04(日) 21:01  ▼このコメントに返信

      俺は完全に生存説派だな。
      小説の馬車のところは、生きていることを示唆しているように見えた。
      一般的に知られている生存説の方が死亡説より有力にもみえるしね。

      しかし
      ルルーシュは世界の憎しみの象徴として死ぬことで争いを無くそうとしたのに
      ここではルルーシュの事で争いが起こっているんだなw

    194. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/04(日) 23:13  ▼このコメントに返信

      アニメにこんな現実的なこというのもなんだが・・・
      ナナリーの

      >手の震えや温度などにより気づき、映像は製作側の演出。
      について。

      あの大量出血意識朦朧(一度目の?)死亡寸前のルルからいったい何を感じ取れというのか(汗
      実際無理だと思う。

      上記が認められるならばコード継承説か小説設定=アニメ設定説どちらかが確定すると思う。可能性の問題だがどちらにしろ生存説に追い風となるだろう。

      小説→パラレルならアニメではコード継承→生存となる。

    195. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/14(水) 21:05  ▼このコメントに返信

      >小説→パラレルならアニメではコード継承→生存

      ?よくわからないんだけど。
      「パラレル」だからといって「アニメではコード継承」してるとは、かぎらないよね。

    196. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/15(木) 03:03  ▼このコメントに返信

      >あの大量出血意識朦朧(一度目の?)死亡寸前のルルからいったい何を感じ取れというのか(汗

      兄がマジで死に掛けてるということじゃない?

    197. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/18(日) 22:36  ▼このコメントに返信

      >?よくわからないんだけど。
      >「パラレル」だからといって「アニメではコード継承」してるとは、かぎらないよね。

      小説版の設定がパラレルなら、ルルーシュがコードを継承してないとあの場面は成り立ちません。
      もう少し基本的なことを知ってから議論しましょうよ。

    198. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/20(火) 09:38  ▼このコメントに返信

      >もう少し基本的なことを知ってから議論しましょうよ。
      もう少し基本的なとこから論理の跳躍なしに説明してくれ。

    199. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/23(金) 05:52  ▼このコメントに返信

      あの大量出血意識朦朧(一度目の?)死亡寸前のルルから
      「兄がマジで死にかけてるということ」は感じ取れるのでないか?
      (または、「兄が"兄が生き返らずに死ぬということ"を認識しいる」ことも感じ取れるかもしれない。)


      「死ぬのがわかる」というのは、使い古された演出でもある。(能力の有無は関係ない)
      そしてそれが、今回使われてないとは言えない。

      「兄がマジで死にかけてるということ」と、
      ナナリーが知っている・思い描くルルの思考、
      ナナリーが理解している現状が
      ナナリーの中で結びついたのだとすれば、ナナリーの行動におかしさを感じない。

      映像は製作側の演出って言うのは説明はもう要らないと思われる。
      だいたい、あの世界にBGMなんて無いんだし。映像はBGMと同じ演出。





      あの大量出血意識朦朧死亡寸前のルルから何か(ルルが死にかけてる以外)を感じ取れたら、
      コード継承説か小説設定=アニメ設定説で、
      ナナリー超能力を持ってないならコード継承
      と言う話だが、
      「兄がマジで死にかけてるということ」以外を感じ取る必要があるのか?

      つまり、
      「ルルが死にかけてる」以外の何かを感じ取っていないので、
      「(ルルが死にかけてる以外の)何かを感じ取れたら、コード継承説か小説設定=アニメ設定説」
      が適応されず、コード継承説でも小説設定=アニメ設定説でも無い場合が存在する可能性がある。

    200. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/23(金) 12:33  ▼このコメントに返信

      >「兄がマジで死にかけてるということ」は感じ取れるのでないか?

      とのことですが、これだけを感じ取ったところではあの場面のナナリーの反応に繋がらないと思うのですよ。ルルーシュの手に触れて何かを感じ取り、そこで映像が流れて、ルルーシュのこれまでやってたことの真意を知る、という描写がなされているのに、死にかけていることだけを知ったところで何が結び付くというのでしょうか。
      「兄が嘘を吐いている」くらいのものを感じ取れれば、まだあの描写も「映像は演出」という意見の1つとして済ませられるとは思うのですが。


      そして私見ですが、これまで何度もコードがコード所有者と接触した人間に対して、コード所有者の過去の記憶を見せる効力があることが示されていたでしょう。
      それをあの場だけ「映像は演出」なんて、少し不自然だと思います・・・。

    201. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/26(月) 14:18  ▼このコメントに返信

      >「兄が嘘を吐いている」くらいのものを感じ取れれば、

      まあ、それも使い古された演出だよね。
      とりあえず、
      "何"を嘘ついているかを感じ取る必要は無く、
      "嘘ついているということ"を感じ取ればいいから。


      見直してないので確証が持てないのだが「"コード所有者の過去の記憶を見せる効力"の演出」と、「あのシーンの演出」は違うように思えるのだがどうだろうか・・・

      最終回だから違ってもいいんだよって言うのは、意味が無く、それを認めるなら
      あれはルルの回想(走馬灯)の演出と言っても問題なくなってしまう。

    202. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/26(月) 23:23  ▼このコメントに返信

      一つ思ったんだけど、パラレルにもレベルあるよね。
      レベルと言うか差異の度合い

      ナナリーが
      "小説版の設定と同じ超能力を持った状態"でルル死亡というパラレルが無いわけではないよね。
      それがテレビ版かもしれないよね。

      でも、それだといろんな推察が無駄に終わることになるか・・・

    203. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/30(金) 06:20  ▼このコメントに返信

      202のは、言ったらそれまでだよ・・・って言うレベルのものだから無視するとして、

      201の
      「あのシーンの演出」は、「"コード所有者の過去の記憶を見せる効力"の演出」と同じものか?
      という問いは、だれか答えないとやばいのでは?


      あのシーンを生存の要にするのなら。

    204. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/09/30(金) 23:50  ▼このコメントに返信

      200ですが
      同じものかどうか、なんて見た人によって意見は変わるでしょう。
      201さんは違うと思われたようですが、僕は『同じものだ』と思いましたから。

      ただ、作中で何度も不安定な状態のコード所有者から、その接触者に対して記憶が流出しているような描写がなされており
      また、記憶が流れ込む際の各キャラの反応が似たようなものであった以上(ナリタ攻防戦でのルルーシュと最終回のナナリー参照)
      「あのシーンの演出」は「"コード所有者の過去の記憶を見せる効力"の演出」と同じものだと考えるのが妥当だと思いました。

      あれで「あれは製作者側の演出」なんて、それこそ死亡説の方々が嫌っている、こじ付けそのものかと。

    205. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/10/04(火) 05:28  ▼このコメントに返信

      ナリタ攻防戦でのルルーシュと最終回のナナリーか、 今度暇なときに見てみるわ。

      「"コード所有者の過去の記憶を見せる効力"の演出」も製作者側の演出なんで、どいう演出か、書いたほうがいいと思うよ。

    206. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/10/09(日) 15:23  ▼このコメントに返信

      生きてるようにも取れるってのは嬉しいところだな

    207. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/10/15(土) 10:51  ▼このコメントに返信

      194ですが
      196確かに。ナナリーの涙が兄の嘘に気付いたものでなく、単に死にゆく兄に対するものならそれで説明ついちゃう(汗
      その上で195に返答
      私の仮定としてあの状態のルルには嘘発見器のようなことはできないというのがありました。その仮定に基づいて考えると、ナナリーに小説と同じ超能力的な力がないとルルの嘘はわからないだろう。よって嘘がわかったというのであれば超能力がないと無理でしょ、ということ。もちろん仮定ありきの論法となりますが。超能力がなく嘘がわかった→コード継承してっぺさ。
      196さん

    208. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/10/15(土) 10:53  ▼このコメントに返信

      失礼切れました。
      196さんのような死ぬこと以外わかっていない説には太刀打ちできない説となりますが。

    209. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/10/17(月) 09:36  ▼このコメントに返信

      久しぶりに3日ほどかけて1期から全部見直してきたんだけど
      生存説のほうが自分の中ではしっくりくる
      というかそうあってほしい、って感じかも。

      CCとの約束・・・っていうかCCの願いは確か「死ぬこと」だったよね
      約束残したままルルーシュ一人が死んじゃうのは心残りじゃないかな

      で、なんかシャルルのコードが継承されたっていうレスが多いけど
      自分的にはCCのコードがルルーシュに渡されてたほうがしっくりくるような・・?
      CCのコードなら一緒に居るルルーシュにはいつでも渡せるわけだし
      渡すことによってCCは不死から解放されるし
      「ルルーシュ」って存在自体の死亡はスザクに刺された時でもう出来上がってる
      その後ルルーシュが生きていたとしても誰にも知られなければ死んでいるのと変わらない
      ルルーシュに近い人物に事前にそれが伝えられていたかについてはどうなんだろう・・・
      CCとの約束に関しては他の人は関係なくルルーシュ個人のことだし。
      知らせていなくて生きてたとしてもあの時点でルルーシュの死亡が完成してるから問題はないのかなぁ・・・

      でもスザクだけは知っていてほしいかも
      ルルーシュを刺したあとに逃がす、外に出す手助けは必要だし
      社会的に存在は死亡してるのにゼロとして生きなければならない自分と
      社会的に存在は死亡してるのに永遠に生きなければならないルルーシュ
      自分がスザクだったらルルーシュのことを思って泣いてしまいそう

      ただ、少しだけCCの最後の笑顔がひっかかる・・・
      不死って呪いをルルーシュに押し付けてあんな笑顔ができるかなって思ってしまいますね。
      そこまでして自分との約束を果たそうとしてくれるルルーシュだからこそ・・・なのかな。


      真相はわからないしあるのかどうかも怪しいけどそうやって自分で納得しちゃって完結しとく!
      ありがとうコードギアス!面白かった!!

    210. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/10/19(水) 22:51  ▼このコメントに返信

      ルルーシュとC.C.が交わした契約をどう受け取るかの問題か

      自分は1期最終話の台詞とか『俺がお前を笑顔にしてやる』って台詞を聞いて、それらに応じたC.C.を見たら、C.C.がルルーシュにコード委譲してるとは思えなくなった
      しかも15話の時に、C.C.がルルーシュにコードを継承するのを躊躇っていたのも踏まえると余計に

    211. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/11/04(金) 14:47  ▼このコメントに返信

      ルルーシュ以上に屑が多い作品だから普通に生存してても許せるわ
      扇とか扇とか扇とかね

    212. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/11/27(日) 17:51  ▼このコメントに返信



      私もルルーシュは生きているのではないかと、思います!



      関係の無いことかもしれませんが、ルルーシュの中の人 


      福山潤さんが、監督に最終回のタイトルの意味を聞いたときに


      すごく喜んだっていう話を聞いたことがあるのですが・・・・。

    213. 名前: 砂漠鯨  投稿日:2011/11/30(水) 17:11  ▼このコメントに返信

      今更、何年も前に終わったアニメのスレに書き込む酔狂を先ず、許してもらいたい。 さて、私の意見を言うとですね、c.cは無印時代に生死については分かる、居場所は不明だがな。といった発言があるので詳細は不明ですがc.cはルルの生死を知っているのは確かかと思います まあ、この発言なんて誰も気づかないんだろうけどね

    214. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/12/10(土) 20:14  ▼このコメントに返信

      もしルルーシュが生きてたらこの話は茶番以外の何物でもないだろ

    215. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/12/21(水) 00:57  ▼このコメントに返信

      この話を茶番としか思えないなら、それは残念なことだ

      というよりも、死亡説の人は何なんだろう。
      「普通に死んでる。そっちの方が綺麗だし、それでいいです」とかならまだしも「生きてたら茶番」とかね。

      何を見てきたんだろう。
      あそこで死んでたらルルーシュ、どれだけC.C.に酷い事してるんだ。
      スザクに押し付けるだけ押し付けるなんてえげつない事してるんだ。

      でもまぁ、捉え方によってはルルーシュが死んだ方が良いって場合もあるから、最低限の条件さえ満たしてればどんな説も否定はしない。

      でも、どんな説であれ茶番って言い方はないでしょうに。
      自分が気に入らなかった結末は茶番ですか。

    216. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/12/21(水) 02:24  ▼このコメントに返信

      生きてるか死んでるかの話で二年以上も続くこのスレがすごいわ

    217. 名前: 名無しさん  投稿日:2011/12/27(火) 23:19  ▼このコメントに返信

      ルルーシュ生きてんじゃね?生きてて欲しいってのもあるんだけど
      御者がルルーシュじゃなかったら物語の最後にわざわざ出すか?
      ラストだけの脇役なわけはあるまいし

    218. 名前: 終わらないのがギアス  投稿日:2011/12/31(土) 14:07  ▼このコメントに返信

      どっちともとれる、これが結論。
      っていうか、個人的には生きてて派ですが
      考えの違い云々いったところで
      死んでろ派の意見を否とするわけにもいかないし
      どっちの流れでも「コードギアス」なりの未来があるわけだから
      もはや素晴らしい作品だったってことでまとめちゃおう
      死んでるわけでも生きてるでもないんだよ、解釈が多すぎて(深読みを含む)もはやわからん
      だってどっちにしろルルーシュが罪を償うことになるんだから
      死んでるってのも曖昧だし(コードギアスだから)
      ね?
      あと少しは相手の意見を尊重することを知ってください
      ギアスファンとして視聴者として恥を知ってください
      ね?w

    219. 名前: 終わらないのがギアス  投稿日:2011/12/31(土) 14:15  ▼このコメントに返信

      ↑の私のコメントでの「まとめちゃおう」っての
      あれナシの方向で
      議論スレでまとめようとしたのは間違いでした
          ゴメンね

      これからも多くの人がギアスを好きでいてくださいますように―
      ね?
      ( ´∀`)/~~バイバイ

    220. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/03/22(木) 15:15  ▼このコメントに返信

      生存説の側からスザクが最後涙を見せた理由を説明すると
      不死者C.C.のイメージを知ってしまっているスザクが
      恐らく永遠に続くルルーシュ不死の苦しみを憂いたためだと思う

    221. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/03/23(金) 19:24  ▼このコメントに返信

      やっぱり何度見ても死亡説だけは信じられない。

      これまで犯してきた罪を清算することも兼ね、ルルーシュが世界中の悪を背負って死ぬ事で世界は平和は平和への道を歩み始めた!
      王の力は人を孤独にすると言われていたけど、ルルーシュは皆に想われてるから真の意味で孤独ではない!やったね!


      みたいな、綺麗なハッピーエンドがどうして罷り通るのか。
      自己犠牲大好きな日本人ならでは、なのだろうか。

      不老不死が想像を絶する地獄であると散々描写されてるんだから、
      ルルーシュが本当に罪を償う気があるならそっちを選ぶに決まってるだろう。

      生きてた所でゼロレクイエムに支障はきたさないし、
      何より1期終盤からあれだけ明示されてきたC.C.との契約も履行できる。
      むしろあれで死んでたらC.C.への「俺が笑顔にしてやる」発言が意味不明。


      確かに死んでた方が綺麗な終わり方ではあるけど、諸々の伏線を考えたらそれで終わらせられるシナリオでもなかったろうに。

    222. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/03/25(日) 02:18  ▼このコメントに返信

      生存でも死亡どちらでも納得できるいい終わり方だった

    223. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/04/20(金) 11:28  ▼このコメントに返信

      漫画に出てくるダッシュって一体何なんだ?

    224. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/04/22(日) 18:07  ▼このコメントに返信

      一応生存派(うっかりV.V.コード継承)支持
      ・タイミングはラグナレクの時。
      ・コード発生は継承者が一度死か致命傷を負う事で発生。
      ・それまでギアスは使える。
      ・ナナリーの件は小説設定またはコードの影響。
      ・スザクはこの事を知らない。C.C.は認知していた可能性がある。オレンジさんは知らないが忠誠的な意味で清々しい顔。
      ・その他伏せぽいのが多すぎする。
      ・スザクの貫いた場所(胸部)。C.C.の傷のある部分(左胸の下)。伏せんぽかった。
      こんな感じで良いか。
      死亡説を否定する訳ではないが「生きる」事がそんなに悪いのか?
      「生きる」と言っても「不老不死」だぜ。
      人の枠を外れて、永遠時の流れに取り残され、かつての知人とは会えず皆老いて死んでいく。出会っては別れてを繰り返し再会もほぼ出来ない。(C.C.がいるが)孤独を強いられ安住の地も全く無い。何より魔女が「死ぬ事より辛い」と言いだすもんだ。生存の方が割と見合った罰だと思える。
      そもそも世界を散々滅茶苦茶にして後の処理は全て任せて死ぬ、てなんか後味悪い。
      ギアス教団を潰してもギアスやコードが世界から消えた確証もない。再びギアスが不幸を穂部可能性もある。
      ルルーシュの「撃って良いのは~」は覚悟の問題であり実際にしなければいけない物では無い。まぁ「悪逆皇帝ルルーシュ」は世界を破壊して「英雄ゼロ」の手で撃たれたから問題無いと自己解釈。ナナリーの涙は「自分と同じ事を自らの死で完結させようとした兄への涙」。ナナリーへのギアスはルルーシュの最後の兄としての行動だったのだろう。
      こじつけ気味だが「ルルーシュの死」から「魔王(魔神)ルルーシュ」が生まれたものだと思っている。

      個人的な思いだが、やはりC.C.と共に永遠の時を生きていてほしい。

    225. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/04/22(日) 18:10  ▼このコメントに返信

      224>訂正
      再びギアスが不幸を穂部可能性もある。 →再びギアスが不幸を呼ぶ可能性もある。

      すみません

    226. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/04/27(金) 07:49  ▼このコメントに返信

      2007年夏にコードギアス1期を見てから早5年。
      つい最近友人とコードギアスの話になったのがきっかけで、最後まで見てみようと思い、四日かけて1期から見直し、そして今日2期最終話まで見終えました。僕の中で、中途半端になっていたコードギアスという作品は、5年越しにやっと完結することが出来ました。

      見終えた後、生存説で論議があった事を知り、色々とまとめサイトを読んで多々納得するところがありせっかくだし僕の見解、というか願望をここにコメントしていきます。

      僕の見解は生存説派で、
      ・コード継承はV.V.のコードを継承させられていたのをゼロレクイエム立案時前に知った。
      ・スザク、ジェレミア、咲世子にはコード継承を伝えているが、残り全員には伝えてない。(ロイドとセシルは微妙だがコード継承の件抜きのゼロレクイエム計画しか伝えていない気がする。)
      ・スザクの涙は友との永遠の別れによるもの。(しかし永遠の別れは死別と同義。友との死別の涙ととっても間違いではないと思う。涙の理由は上でコメントされていたようにルルの永遠の生への憂慮など、他にも色々あると思う。)
      ・ナナリーの涙は兄の意図を知り兄との死別を悲しんでいるもの。(ナナリーにはコード継承を伝えてないと思う。スザクもナナリーに真実を伝える事はないと思う。嘘を貫き通せ。って誰かが言ってた気するのが理由。)
      ・不老不死になったルルーシュはC.C.と永遠の旅に出かける。
      こんなところです。V.V.のコード継承からくる永遠にC.C.と一緒という考えは甘えだと言われようともこれは僕の願望ですとしか言えないです。

      最後にユフィの件で僕の妄想。
      スザクはユフィの件が故意ではなかったとどこか感じ取っていたようですが、ナナリーは違います。声だけの情報しか入りませんからルルーシュは騙すのに成功しています。目が開いた後もルルーシュは徹底して悪役を演じきり騙せ通せました。しかしそれはあまりにもかなしいです。ルルーシュにとって最愛の、この子のためなら世界を変えたいと願うほどの存在のナナリーにだけは真実を語って欲しかった。だからこそ話さないってのはもちろんわかるんですが・・・;;。真実だとしても言い訳を決してしないルルーシュのため、そしてナナリーのために僕が話してあげたいくらいです。

      ナナリーが、刺され落ちてきたルルーシュの手をとった時に見たルルーシュの記憶。これはコードから流れた記憶だと思っていますが、その記憶はゼロレクイエム計画立案の記憶でした。これでナナリーはルルーシュの意図を知るのですが、

      僕はここで、加えてこうだったらいいなとの願望があります。
      その後ルルーシュの、なぜか通常とは逆の「現在→過去」への回想(冒頭のシャーリーを除く)、走馬灯が流れます。

      僕はそれもナナリーへ(走馬灯という形の演出にしたが)コードから流れた記憶であって欲しいと願っています。

      もしそうなら手をとった時ゼロレクイエム計画立案の記憶が流れたのもうなずけます。何故なら一番最近の記憶だからです。通常の走馬灯とは逆にした理由もこの事が関係しているのではないかと願ってやみません。もし走馬灯がナナリーへと流れたなら、おそらくユフィの事も故意ではなかったとわかってくれるはずです。

      以上長文乱文失礼いたしました!

    227. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/05/08(火) 22:57  ▼このコメントに返信

      ルルーシュは生きてたとして何をするかが重要だと思う
      C.C.と気楽に旅してるだけなら最低だし
      例えば、色々明かされてないギアス関連で世界にとってなんらかの問題があって、それを解決するために戦い続ける、みたいなものが必要

    228. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/05/13(日) 17:50  ▼このコメントに返信

      ルルがコード継承を知ってた説は・・・ない気がする。
      ただ、うっかり継承で生存派はありだと思う。

      >なぜか通常とは逆の「現在→過去」への回想(冒頭のシャーリーを除く)
      え、ナリタ攻防戦での演出と最終回の演出って違うってこと?


    229. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/05/19(土) 20:34  ▼このコメントに返信

      >え、ナリタ攻防戦での演出と最終回の演出って違うってこと?

      ナリタ攻防戦はC.C.の記憶が流れ込んでいるという演出、最終回はルルーシュの回想を描く演出なので、
      演出が違うと言うのももちろんそうなんですけど、これはそういう話ではなくて、回想としてはおかしいと言う事ですね。
      普通なら生まれたときから現在までを順に回想するわけですが、それが最終回において逆であったと。

      おそらく、ただ死亡したと言うにはおかしい演出を色々ほどこしたからあとは視聴者のみなさんの想像にまかせますっていう監督の意図の一つですよね、この回想も。

    230. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/05/21(月) 23:59  ▼このコメントに返信

      仮に結論でたとしてどうなるんだw

      ほら、やっぱり○○だったじゃん!(ドヤァ)するだけか?w

      いい作品だったことに間違いないんだから自分の感性で完結すればいいだけじゃまいか

      とりあえずオレンジ主人公作品だせよ

    231. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/05/25(金) 15:57  ▼このコメントに返信

      このアニメ、最近初めて見たのだけど、
      間違いなく『皇帝ルルーシュ』は最終話で死んでるよね。
      上記にある監督さんの『死んだ』コメントもそこなのかなと思うよ。

      仮に生きて(生き返って)いたとしても、
      これまでの人生や大事な人や本名を全て捨てての新たな生活を迎える、
      それって完全に別人でしょう。

      まぁ、想像は尽きませんが。

    232. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/06/11(月) 18:22  ▼このコメントに返信

      というよりも死があっての生な訳で。
      よって不死身の者を生きてるとは言わない。
      だからそれは死んでいるのと同意ってことなんじゃないかな

    233. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/06/20(水) 02:00  ▼このコメントに返信

      コミック展開が微妙にエヴァに似てるんよね。
      ってことで、あえて綾波風展開で
      オリジナルのルルは死亡で、クローン生成されて生きているっていうとんでも展開を希望。

    234. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/06/20(水) 02:04  ▼このコメントに返信

      あ、コミック展開って書くとコミックのストーリーの展開みたいなイメージになってしまいそうで嫌だな・・・
      メディア展開って言う方がいいのかな・・・でも映画はまだだし・・・


    235. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/16(月) 21:46  ▼このコメントに返信

      ※27

      君は一体どういう環境でそだったのかな?

      と考えさせられるコメント。

      同じ作品のファンを誹謗中傷楽しいかい?

      もっと素直に楽しもうよ

    236. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/22(日) 00:36  ▼このコメントに返信

      ※27

      この子が当時中学二年生だとしたらそろそろ大学生になるのか・・・。
      しかし、よくもまぁ独断と偏見でここまで他人を誹謗中傷できるもんだな。

      それにしてもあれからもうすぐで4年も経つのに、未だにチラホラ書き込みが見られる辺り
      やっぱりコードギアスって愛されてるんだね。

    237. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/07/29(日) 21:19  ▼このコメントに返信

      あ、こりゃ生きてるわ

    238. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/01(水) 18:57  ▼このコメントに返信

      コードギアスは永遠不滅!

    239. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/12(日) 13:05  ▼このコメントに返信

      ※23
      V.Vのコードはシャルルに受け継がれてそのシャルルが消滅したから同じようにコードも消滅したんじゃねぇのか?

    240. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/08/12(日) 13:12  ▼このコメントに返信

      ※34
      なんかみんなコードを持ってると記憶が逆流するみたいなこといってるけどあれはC.Cがショックイメージを流しているときにルルーシュが触れたから流れただけだろ

      推論ではあるけどショックイメージを流しているときは精神的に無防備になるとかそんな感じじゃねぇの??

      あとこれはうる覚えだけどショックイメージを流せるのはC.CだけでV.Vは流せないみたいなこといってるシーンもあったきがするからコードにもギアスのように個々で違うのかコードの種類によって違うのかはわからんけど力にも違いがありそうだよな

    241. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/09/09(日) 10:44  ▼このコメントに返信

      ※27
      必死すぎうけるwww

    242. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/10/06(土) 17:13  ▼このコメントに返信

      とにかく早く映画の第二章観たいw

    243. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/12/02(日) 21:27  ▼このコメントに返信

      まだこのスレ続いてて非常にうれしい。

    244. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/12/15(土) 01:44  ▼このコメントに返信

      世界を壊し、世界を創る的な発言あったけど
      世界の中にルルーシュが含まれているという可能性を見出したいw

      アキトが今やってる中でなんらかの続報とかも
      アキト終了時点で見えてきたらいいなぁ。

    245. 名前: 名無しさん  投稿日:2012/12/23(日) 23:45  ▼このコメントに返信

      1期1話冒頭の心音と誰かの瞼が開く描写ってなんなんだろうか
      やはり最終話からそこへつながるということかねえ

    246. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/01/16(水) 18:22  ▼このコメントに返信

      ※30
      お前も必死だなwwwワロタwww

      >ストーリーの本質も読み取れない「幼稚園児思考」だな
      生存説掲示板の本質も読み取れない「幼稚園児思考」が何をwww痛すぎwwwww

    247. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/02/27(水) 21:01  ▼このコメントに返信

      ※246
      お前もかなり必死だなw

      今すでにコメ200超えてるのに※30っていう比較的初期のに対して返してるんだし。
      そんな初期のしかも内容の無いコメ放置しとけよ。
      大量にwとかつける前に自分の幼稚さをどうにかしたらどうだろうか。痛いよ。

    248. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/03/09(土) 00:52  ▼このコメントに返信

      生きてようが死んでようが、物語的に正しいならそれでいい。
      「死」の定義とか、生きることが苦行であるかどうかなんて人によって解釈が違うんだし。

      ただ、他人を見下したようなコメントしてる奴にはイラッとくるな。

    249. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/03/28(木) 02:17  ▼このコメントに返信

      死んだって決めつけてる人に聞きたいんだけど、ナナリーへの記憶流出はどう説明するの?
      ただの演出?ナナリーは瀕死で脈とか乱れまくりのルルーシュに触れて、全てを悟ったっていうの?

      別に自分はルルーシュの生死自体は割とどうでもいいんだけど、この点だけが引っかかってるんだ。
      この点だけでも納得のいく答えが得られれば、他の争点はどうとでも説明できそうだし。
      もしナナリーが相手の記憶まで見ることができるとしたら、小説版と同じ設定だからルルーシュ生存はほぼ確定だな。

    250. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/03/28(木) 19:42  ▼このコメントに返信

      すべての設定が小説版と同じという以外に、一部の設定が小説版と同じって言う場合があるから、なんとも。

      ※82 ※88 ※199~ ※226~ とかに考察が
      特に
      ※229で書いてる人がいるように
      ナリタ攻防戦はC.C.の記憶流出の演出と、ルルーシュの回想を描く演出で演出が違う。が、回想としてはおかしいらしい。
       
      うちは生存してるならタナボタ生存じゃないかなとこのスレ見て思った。

    251. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/04/19(金) 01:42  ▼このコメントに返信

      まあルルが死んだかはともかく、スザクはコードを引きついだっぽいな

      「永遠に」とか言われてるし

    252. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/05/05(日) 12:31  ▼このコメントに返信

      >>C.C.の記憶流出の演出と、ルルーシュの回想を描く演出で演出が違う。が、回想としてはおかしいらしい。

      ナナリーがコードを受け継ぐ演出だったのかも
      ナナリーとスザクがコード持ちになる有り得ない事ではないか。

      そうなるとC.C.がコード受け継ぐときの映像あった気がするからそっちとも見比べないといけないのか。

    253. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/06/07(金) 09:02  ▼このコメントに返信

      まあ、死んだはずのスザクがあんな大きい墓まで作っといて生きてるお話なら、ルルーシュが生きてても可笑しくはない気がする。

    254. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/06/10(月) 06:16  ▼このコメントに返信

      ※253を見てルルーシュ死んでるかもと思ってしまった。
      演出の対比として

      ・正式な墓を持ってるスザクは生きてる
      ・正式な墓が出てこないルルは死んでる

      という相対する様に作られてるのかもと。
      ルルの正式な墓って出てこなかったよね?最終回に。ちょっと記憶があいまいなんだけど。

    255. 名前: 名無しさん  投稿日:2013/07/19(金) 14:02  ▼このコメントに返信

      ×公式→〇妄想
      ×説→〇主張
      『説』←根拠が必要、屁理屈、こじつけは根拠にならない。
      サンライズによる公式の定義を知る事から始めよう。
      アニメ本編>>ノベライズ
      公式>>生存厨の妄想
      生存妄想を主張する奴らは大体3パターン、
      1.ルルーシュ×C.C.のカプ厨、
      2.ルルーシュアンチ、
      3.酷い妄想癖が有る。

      今や本スレでは生存厨は奇恥害として対処される。
      ファンディスクの奇跡の誕生日や公式書籍のコンプリートガイド、クリティカルゼロ等を見ようね。

    256. 名前: 名無しさん  投稿日:2014/02/04(火) 21:34  ▼このコメントに返信

      ルルーシュ様が亡くなって
      泣いた俺にとっては嬉しい説だな
      …ルルーシュ様…
      生きていらっしゃったのか…!
      叶わないかもしんないけど
      お幸せにって言いたい
      せめて残りの人生は
      幸せに暮らしてほしいです

    257. 名前: かくれオタの名無しさん  投稿日:2014/02/20(木) 16:45  ▼このコメントに返信

      制作サイド的にはどちらにも取れるよう終わってるのに「絶対生きてる」「絶対死んだ」というのはいかがなものか…。

      私は、願望じゃなくて見終わった時純粋に「ん?生きてるの?」って思った。

      それで皆の見解を知りたくてここのページに辿り着いたのだが、上の方で誰かが言っていたのに一番しっくりくるものがあった。

      V2からコードを受けた父からコードを受けていて(両目覚醒?した時)、その後1度死んでV2・C2と同様不老不死になった。

      でももう人間ではないね、C2と二人でずっと罪を背負って生きていくのかな?というのが私の見解。ちなみにスザクは全部知っていると思う。あの両目覚醒?した時にこの結末を望んだと思うから。

      ちなみに公式HPの相関図ではルルーシュは死亡していない。父親は死亡している。不老不死の父親が「死亡」しているってことは・・・?

    258. 名前: 名無しさん  投稿日:2015/06/02(火) 11:55  ▼このコメントに返信

      生存説(笑)
      一人ぐらいこじつけ以外の根拠を示せよ

    259. 名前: 名無しさん  投稿日:2015/07/02(木) 06:13  ▼このコメントに返信

      奇恥害って怖い

    260. 名前: -  投稿日:2015/10/17(土) 09:47  ▼このコメントに返信

      このコメントは管理者の承認待ちです

    261. 名前: -  投稿日:2016/02/15(月) 21:26  ▼このコメントに返信

      このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿
    ←空欄だと「名無しさん」に

    コメント欄に「※〇〇」,「米〇〇」(半角数字)でポップアップするアンカーを表示できます。
    ※「http」はNGワードです