アニメやライトノベルについてまとめていたコピペブログです。

「“文学少女”と恋する挿話集 2」 感想 (ライトノベル感想)

2009/09/21
ライトノベルなど 0
やっと読み終わった。

bungakushojo.jpg

ファミ通文庫 FB Onlineで月に一回くらいの割合で連載されていた文学少女の短編集第2弾です。

この短編集では本編にはあまり登場しない森くららと反町亮太にスポットを当てた物語。
FB Onlineではたまにしか見れなかったのでこういう風に一冊の本にまとめて出してもらえると嬉しいです。
液晶で活字を読むのはつらいですし。

森さんと反町くんの恋愛話は新鮮でよかった。
森さんは本編で出てきたけど反町くんって出てきたっけか?
しかし「文学少女」シリーズの恋愛描写はほのぼのとして暖かいな。読んでてこっちが恥ずかしくなるシーンが多すぎて困る。訳もなく枕を床になげつけたくなったりw
中には重くて暗いのもありますが・・・。

本編の中で、あんなふうに反町くんがななせを励ましているシーンがあるのは意外だったなぁ。
「ななせの恋日記」は全部良かった。美人でスタイルもいいのに好きな人の前だとドジで一途。可愛すぎだろ。

私は琴吹ななせと天野遠子だったら断然琴吹ななせを選びますね。
大事なことなので赤字で書きました。大事なことなので太字で書きました。


朝倉美羽が出てきたら迷うけど・・・やっぱななせだな。うん。
ななせには幸せになってもらいたい。


総合評価85点ってとこですな。次はDVD付の外伝2?次で完結なのか??

“文学少女”と恋する挿話集 2
“文学少女”と恋する挿話集 2

DVD付特装版
DVD付特装版"文学少女"見習いの、傷心。

ザーク
Author: ザーク

コメント(0)

There are no comments yet.